"コピック"使いの頂点が決定!窪之内英策先生のライブペイントも!「Copic Thanks Party」にコピックユーザー大集合

@Press / 2018年4月23日 16時45分

アルコールマーカー「コピック(COPIC)」を製造、販売する株式会社トゥーマーカープロダクツ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 剛太)は、2018年4月14日と15日の2日間、東京・お茶の水のワテラスコモンにてコピック発売30周年感謝イベント《Copic Thanks Party》を開催しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154909/LL_img_154909_1.jpg
コピックアワード受賞作品展示

会場内ではコピック初の公式作品コンテスト「コピックアワード2017」( https://copicaward.com/winners/ )の受賞作の原画展示のほか、プロのアーティストによるライブドローイングやワークショップなどを企画し、ご来場の皆様にコピックの魅力をお楽しみいただきました。

コピックアワードには世界60カ国以上のユーザーからレベルの高い作品が集まり、その中でも特に評価された大賞受賞者であるオランダのナイジェル・ミュラーさん、台湾の陳裕旻(チン・ユーミン)さん、黄于珊(ハン・ユーシャン)さんを日本にお招きし、副賞である日本観光をお楽しみいただくと共に、14日にはコピックアワードの授賞式も執り行われました。

ステージイベントでは、BMWなどの企業でデザイナーを務めたオリバー・ノイランド氏、漫画家・イラストレーターとして幅広い年代の方に支持を受ける窪之内英策氏、アメコミ界で人気のフィリップ・タン氏、漫画家の峰倉かずや氏といった各界の豪華なゲストにご登壇いただき、コピックのプロのテクニックを余すことなく披露していただきました。
ドローイング風景は動画として後日公開予定です。

当日の詳しい様子は https://copic.jp/news/20180414 からご覧いただけます。

ご来場者の方からは「東京以外でも開催してほしい」「もっと多くのコピックの作品が見たい」などの意見が多く寄せられ、アナログ絵の醍醐味である原画のパワーにより、コピックの魅力を更に感じていただけたようです。


◆コピック(COPIC)について
コピックはTooグループが開発したアルコールマーカーのブランドで、現在50カ国以上に出荷されています。
プロダクト/建築/ファッションなどのデザイン・教育分野や、イラストレーション/マンガ、クラフト系など、あらゆるジャンルで世界中の方々に幅広く愛用されています。
主な製品:コピッククラシック、コピックスケッチ、コピックチャオ


◆会社概要
商号 : 株式会社トゥーマーカープロダクツ
代表者 : 代表取締役社長 石井 剛太
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
設立 : 1989年10月6日
事業内容: 描画用マーカーの製造、販売
資本金 : 1,600万円
URL : https://www.toomarker.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング