エアホスト、構造計画研究所が運営するWi-Fi接続型の電子錠『RemoteLOCK』とのAPI連携を4月26日に発表

@Press / 2018年4月26日 11時0分

合同会社エアホスト(本社:神奈川県川崎市宮前区、代表:尾畠 隆志)は、2018年4月26日、株式会社構造計画研究所が提供する、Wi-Fi接続型の電子錠『RemoteLOCK』とのAPI連携を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155174/LL_img_155174_1.png
AirHost PMS とRemoteLOCKの連携イメージ

2015年に創業したエアホストは、ホテル、民泊ホスト様向けに運用代行サービスやPMS(Property Management System=宿泊管理システム)『AirHost PMS』を提供し、すでに数多くのお客様にご利用いただいております。(導入実績:運用代行 約300部屋/PMS 約7,000部屋)

また、『AirHost PMS』においては、2018年6月15日の民泊新法施行に合わせた形で無人チェックイン運用に対応できるようシステム開発を進めておりますが、この一環として、今回構造計画研究所の提供する『RemoteLOCK』とのシステム連携を開始いたしました。

RemoteLOCKは、世界最大級の宿泊予約サイトAirbnbとAPI連携した日本唯一のスマートロックであり、暗証番号とテンキーの操作によってドアの施錠・解錠が可能ですが、今回の同社とのシステム連携により、新たな価値の提供が可能になりました。

具体的には下記の通りですが、これまでAirbnb以外のチャネルからの予約のために行っていた手動でのPINコード発行が、AirHost PMSを利用することにより、自動発行が可能になり、日々の作業量の大幅な軽減につながるものと確信しております。


【RemoteLOCKをAirHost PMSを通じて利用した場合のメリット】
(1)AirHost PMSにRemoteLOCKアカウントを追加し、各デバイスをリスティングに紐付けることで自動管理が可能になります。下記の画面では、ゲスト名、PINコード、PINコードの有効期間に加え、デバイスの電池残量確認、手動でのロック開錠・施錠も可能です。
https://www.atpress.ne.jp/releases/155174/img_155174_2.png

(2)予約が確定するとAirHost PMSがチェックイン・アウトの日付でPINコードを自動的に生成します。また、予約延長やキャンセル時にも自動でPINコードを更新・キャンセルします。
https://www.atpress.ne.jp/releases/155174/img_155174_3.png

(3)AirHost PMSでは、予約が確定したゲストに対しての自動メッセージ送信機能(予約確定時やチェックイン×日前メッセージなど)があり、RemoteLOCKをご利用のリスティングについては、自動メッセージの[PINコード]タグを利用して、チェックイン3日前などにゲストへの自動通知が可能です。
また、ホテル系施設では、「部屋割り」に合わせたPINの発行も行うことができます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/155174/img_155174_4.png


【AirHost PMSの特長】
サイトコントローラ(各チャネル一括管理)機能とPMS(予約・リスティング管理)機能の両方を併せ持つ、オールインワン型クラウドサービスです。日々のルーティーン作業の自動化と物件を効率的に管理・運用するために必要なすべての機能を提供します。

(1)サイトコントローラ機能(在庫・価格管理)
主だった大手ホテル系、民泊系予約サイトをサポート、在庫・価格同期を自動化することで、集客力の最大化に寄与します。2018年4月現在、以下のOTA(Online Travel Agency/オンライントラベルエイジェンシー)及び他チャネルマネージャと公式APIパートナーシップを結んでいます。

Airbnb、Booking.com、Expedia、Agoda、自在客、途家、AsiaYo、FlipKey、手間いらず

(2)予約・メッセージの一元管理
AirHost PMSでは、全OTAからの予約に対し、チェックイン管理・稼働率分析・収支レポートの作成等、一元管理が可能です。
また、各OTAゲストからのメッセージも AirHost PMS で一元管理、これまでサイト毎に行っていたログイン・ログアウトが不要です。

(3)日々のルーティン作業を自動化
もちろん、「定型メッセージ自動送信」、「清掃スケジュール自動管理」、「割引料金の自動設定」など、PMSとしての基本機能も取り揃えておりますので、これらを利用することで日々のルーティンワークを自動化し、運用業務を大幅に軽減させることができます。

*詳細は下記にてご確認ください。
https://cloud.airhost.co/ja


【エアホストについて】
商号 :合同会社エアホスト
主な事業内容:民泊完全運用代行サービスの提供及び宿泊管理システムの提供
本社所在地 :神奈川県川崎市宮前区犬蔵2-32-2
代表者名 :尾畠 隆志
主なサービス:・民泊運用代行サービス( http://www.airhost.co/ )
・PMSサービス『AirHost PMS』( https://cloud.airhost.co/ja )


【構造計画研究所について】
商号 :株式会社構造計画研究所
主な事業内容:エンジニアリングコンサルティング、プロダクツサービス
本社所在地 :東京都中野区本町4丁目38番13号
代表者名 :代表取締役社長 服部 正太
主なサービス:・建設分野(免震・制振・耐震テクノロジー/防災情報テクノロジー)
・情報・通信分野(通信モバイルテクノロジー)
・製造分野(製造・物流ソリューション/製品設計ソリューション)
・意思決定支援分野(マーケティング/意思決定コンサルティング)
企業ホームページ : http://www.kke.co.jp
RemoteLOCK製品ホームページ: https://remotelock.kke.co.jp/home/


*記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング