映画「バトル・ロワイアル」の深作健太氏が「荒野行動」の日本首席ストーリーアドバイザーに就任

@Press / 2018年4月27日 17時30分

「荒野行動」は、NetEaseがオリジナルで開発してリリースしたバトル競技系のゲームで、2017年11月にリリースされてから、急速に世界中へ広まり、特に日本におけるダウンロード総数は長期にわたってApp StoreやGoogle Playのランキングのベスト3入りを果たしています。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155638/LL_img_155638_1.png
荒野行動の新マップは4月19日に実装されました。

深作健太氏は映画「バトル・ロワイアル」の脚本家として、父 深作欣二氏と共同で作品を仕上げ、「バトル・ロワイアル」シリーズを世に広め、その後の数多くの映画作品、ゲーム作品の開発と発展に影響を与えています。

「バトル・ロワイアル」映画脚本家-深作健太氏
https://www.atpress.ne.jp/releases/155638/img_155638_2.png

インタビュー動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=A3X3Bn305ls&feature=youtu.be

日本のプレイヤーの皆様に、オーソドックスなバトル競技ゲームの体験をしていただけますように、深作健太氏を「荒野行動」の首席ストーリーアドバイザーとして招聘し、「荒野行動」の世界観を執筆していただく予定です。

今年の夏以降、深作健太氏が「荒野行動」のために書き下ろした予告編を皆様にお届けする予定です。また、「荒野行動」の拡張パック「東京決戦」も、乞うご期待。

深作健太氏は首席ストーリーアドバイザーとして、「荒野行動」が日本における最も正統派バトルロワイヤルスタイルのゲームになるように力を入れております。
https://www.atpress.ne.jp/releases/155638/img_155638_3.png


最後に、これまで「荒野行動」のファンの皆様に改めて感謝申し上げます。皆様の支えがあってこそ、当社も、常に改善と向上を重ねて、トップクオリティのゲーム体験を、よりエキサイティングなコンテンツで皆様にご提供できるよう、より一層努力させていただくことができます。


■荒野行動とは
全世界ユーザー数2.5億を突破したバトル競技ゲーム。

公式HP : http://www.knivesout.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/GAME_KNIVES_OUT


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング