仮想通貨ICO資金調達によるインバウンド集客サービスを開始

@Press / 2018年5月24日 14時30分

株式会社世界(所在地:東京都新宿区、代表取締役:小林 一弘)では、ブロックチェーンを利用した資金調達ICO(Initial Coin Offering)によるインバウンド集客などの海外展開サービスを6月1日より開始します。
ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開)における2017年の資金調達額は3,220億円。(参考: https://hacked.com/continue-reading/ )

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/157236/LL_img_157236_1.jpg
仮想通貨ICOの資金調達

海外では4億円をたった3分で調達する事例が出てくるなどベンチャー企業、中小企業が巨額の資金調達できたりすることでも話題を集めています。
当社では企業名やサービス名を使った独自コイン(暗号通貨)を海外でPRすることで海外での認知度向上を図りつつ、調達資金によるマーケティングが可能となり、独自コインが訪日外国人・インフルエンサーへのインセンティブアイテムとして利用できる一石二鳥のサービスです。


<当社の提供サービス>
・企業名やサービス名を使った独自コイン(暗号通貨)開発
・海外法人設立(エストニア共和国・マルタ共和国・スイス)
・仮想通貨ファンドからの資金調達支援
・ICOマーケティング支援
・大手仮想通貨取引所Huobiなどへの上場支援

ICO資金調達によるインバウンド集客サービス開始
http://sekai-go.jp/ico_inbound/

<対象企業>
海外でのPRを実施したい企業全般

<サービス価格>
1プロジェクト:月額30万円~

<セミナー開催>
名称 :ICO資金調達によるインバウンド集客サービス
日時 :2018年06月04日(月)17:00-19:00
会場 :株式会社ネットフロンティア
(東京都新宿区新宿6丁目27-30 新宿イーストサイドスクエア3F)
参加料:3,000円


■会社紹介
○株式会社世界について
2012年1月設立。資本金4,500万。2015年JIG-SAW株式会社(東京証券取引所マザーズ(証券コード 3914)などを引受先とする第三者割当増資を実施。多国間不動産トランザクション事業及び多国間不動産ブロックチェーンサービス事業を展開。株式会社世界が運営する中国・香港・台湾投資家向け不動産情報サービスの利用者は50,000人以上(2017年12月時点)。2015年販売支援実績額は約30億円。2015年3月に台湾最大の金融ポータルcnYESと業務提携し、台湾人をはじめとした中華圏100万人以上へ不動産情報を提供している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング