Instagramショッピング機能とUGC(ユーザー投稿)の連携パッケージを提供開始

@Press / 2018年6月21日 13時15分

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、UGC(※1)マーケティング支援サービス「Letro(レトロ)」において、6月5日に国内での提供開始が発表されたInstagramのショッピング機能「Shop Now」と連携したパッケージサービスを本日より提供いたします。
生活者視点で撮影された商品写真をInstagramのタイムライン投稿と外部ECサイトで横断的に活用することで、ユーザーの共感を連続的に呼び起こし、購入意欲を後押しします。

※1 Webサイトのユーザーによって作成・制作されたコンテンツ(User Generated Contents)の総称。ここでは「SNS上のユーザー投稿」を指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158794/img_158794_1.jpg


■ UGCマーケティング支援サービス「Letro」とは
「Letro」は、Instagram上にユーザーが投稿した写真や動画(UGC)を収集し、投稿者の許諾を得た上でSNS広告やECサイト、ブランドサイトなどのクリエイティブとして活用できるプラットフォームです。独自の人工知能でUGCの画像解析を行い、プロモーション効果が高い画像を事前に予測することが可能です。2016年のサービス開始以来、食品や化粧品の大手メーカーをはじめとする多数の企業に導入されており、昨年11月にはInstagramおよびFacebookの公式マーケティングパートナーに認定されています。


■ Instagramのショッピング機能「ShopNow」とは
「Shop Now」は、Instagramの投稿写真に商品名や価格が記載された商品タグを付与し、外部ECサイトの購入ページなどにリンクさせることができる機能です。2017年より米国を中心に試験導入が行われてきましたが、このたび日本でも提供が開始されました。国内で2,000万人超が利用するInstagramからECサイトへとシームレスな画面遷移が可能になるため、EC事業者を中心に多くの企業が強い関心を寄せています。


■ 「ShopNow」の効果的な活用を支援するパッケージを提供
このたび提供を開始するパッケージサービスでは、生活者視点の商品写真をInstagram上で収集し、投稿者の許諾のもとにInstagramのタイムラインとECサイトで横断的に投稿・掲載することができます。「Shop Now」の利用に必要となる各種設定およびアカウントの申請も一括で請け負うため、スムーズな導入が可能です。

Instagramのタイムラインに馴染みやすいUGCに商品タグを付与し投稿することで、より自然な形でECサイトへの遷移を促すことが可能です。さらに、ECサイトにも同じUGCを商品写真として掲載しておくことにより、連続的かつ無意識的にユーザーの共感を呼び起こし、購入意欲を後押しすることができます。

オプションサービスとして、Instagramへの投稿代行や画像編集、効果測定なども提供し、「Shop Now」の成果向上を一気通貫で支援します。


  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング