北海道・十勝の特別選抜ビーフを堪能できるイベントを8月21日(火)より1ヶ月限定で開催

@Press / 2018年7月24日 9時30分

株式会社アペックス(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森 吉平)が運営する熟成肉専門レストラン キッチャーノ(所在地:東京都港区)では、特別選抜したビーフを堪能できるイベントを、8月21日(火)より1ヶ月限定で開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/161757/LL_img_161757_1.jpg
キッチャーノ 内観

URL: http://www.m-onecafe.jp/chicciano/index.html


○「キッチャーノ」について
2011年3月、ステーキを中心とするユニークなイタリアン、Specialita di Carne(肉のスペシャリスト)として開業いたしました。以来、7年以上にわたり、熟成、焼きを含めた肉に関するノウハウを蓄積し、牛の品種や部位に見合った調理法にこだわり続けています。
これから定期的に、優良かつ個性的な牛肉生産者(大学、研究機関を含む)との連携によるイベントを開催してまいります。


○北海道・十勝 松橋農場のジャージー・黒毛牛
松橋農場は、ジャガイモ、豆類等中心の約40ha(東京ドーム約8個分)の農場です。(この地域では普通規模ですが、本州の農家は1ha未満が主流です)ここでは、肉牛の生産も並行して行っています。主体は、ジャージーと黒毛の交配種です。輸入飼料はほとんど使わず、自家生産のジャガイモを中心とする発酵飼料によって、これらの牛を育てています。
本当に独特の風味、しかもホルスタイン種等にある乳の臭いがなく、非常にやわらかい肉質を誇ります。また、これも希少なジャージー種の9~10ヶ月齢の仔牛(欧州では赤い肉色の仔牛に分類)も賞味いただけます。こうした圧倒的な味わい、食感のご提供は、当店ならではのものです。


○ご提供の方法
この2種類の牛肉の様々な部位で、特別メニューを組み立てます。


○イベント
8月21日(火)~9月21日(金)の1ヶ月間限定で、特別メニューを販売します。またイベント初日の8月21日(火)には、松橋農場の生産者を招いたディナー会を実施します。


○メニュー例
※牛肉、内臓類は全て松橋農場産の特選牛を使用
・前菜 生ハム3種とイタリア産メロン
・前菜 牛たんのグリーンソース
・前菜 ローストビーフの冷製 サラダ菜のソース
・パスタ 臓物のラグーのトルテローニ(大きなラビオリ)
・メイン サーロインの炭火焼
・メイン ランプの炭火焼
・メイン ほほ肉のブラザート(煮込み料理)
・ドルチェ

価格:13,800円(税・サ10%別)


【店舗概要】
店舗名 : CHICCIANO(キッチャーノ)
所在地 : 東京都港区赤坂3-13-13 赤坂中村ビルB1
オープン : 2011年3月
電話番号 : 03-3568-1129
営業時間 : ランチ 月~金 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 月~土・祝 18:00~23:00(L.O.21:30)
定休日 : 日曜日
WEBサイト: http://www.m-onecafe.jp/chicciano/index.html


【会社概要】
社名 : 株式会社アペックス
所在地 : (東京本社)東京都千代田区九段南2丁目3番14号 靖國九段南ビル6階
設立 : 1963年2月
代表者 : 代表取締役社長 森 吉平
事業内容 : 飲料の自動販売機による中身商品の販売、レストランの経営、
上記に付帯する一切の業務
WEBサイト: http://www.apex-co.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング