音声指示だけで、複数の家電をまとめて操作可能に!家電コントロールデバイスの「iRemocon」が、Amazon Alexaに対応したスキルをアップデート

@Press / 2018年7月24日 10時0分

株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功、以下 グラモ)が提供している「iRemocon(アイリモコン)」が、Amazon社が提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」に対応したスキルをアップデートします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/161909/LL_img_161909_1.jpg
まとめ操作の利用イメージ

「iRemocon」はスマートフォンを利用して、住まいを手軽にオートメーション化できる家電製品です。
「iRemocon」はAmazon社が提供するAlexa搭載スピーカー「Amazon Echo(アマゾン エコー)」と一緒に御利用いただく事が可能です。
Amazon Echoに『アレクサ、○○○○』と話しかけるだけで、iRemoconがリモコンコード(赤外線)を家電製品に向かって発信し、様々な家電を操作します。

今回の新機能リリースにより、1回の音声指示だけで複数の家電(赤外線リモコン家電)をまとめて操作する事が可能になりました。

※新機能は以下のアプリをご利用中のお客様が対象となります。
<一般ユーザー向けアプリ>
・「iRemocon Wi-Fi」
<マンションデベロッパーやハウスメーカー等の法人のお客様向けアプリ>
・「iRemocon Smart Home」
・「gHOUSE」

設定の詳細については http://i-remocon.com/Support/ をご確認ください。

[一般的なAlexa対応家電操作製品との違い]
https://www.atpress.ne.jp/releases/161909/img_161909_2.jpg

家電をまとめて操作する際、Alexaアプリの「定型アクション」で複雑な設定をする必要はありません。
Alexaアプリのデバイス追加で、「iRemocon」を追加登録するだけです。
コントロールしたい家電の選択や、赤外線を送信するタイミングの設定は、スマートフォン向けアプリの「iRemocon Smart Home」で簡単に設定可能です。

※「gHOUSE」・「iRemocon Wi-Fi」アプリの場合は、「UIデザイナー」からマクロ登録をしていただく
事で、家電のまとめ操作がご利用可能になります。
UIデザイナー http://i-remocon.com/select-uidesigner/

[iRemocon関連製品]
https://www.atpress.ne.jp/releases/161909/img_161909_3.jpg

<一般ユーザー向け>
【スマートフォンアプリ】
■iRemocon Wi-Fi
ネットワーク接続型の高機能学習リモコン「iRemocon Wi-Fi」専用のスマートフォンアプリです。
iRemocon本体に家電のリモコン信号を学習させることで、自宅や外出先から様々な家電をコントロール!
環境センサーの搭載により、iRemocon Wi-Fiを設置したお部屋の温度、湿度、照度を画面で確認することもできます。
また、製品サイトから「UIデザイナー」を利用し、ドラッグ&ドロップでリモコン画面を簡単に作成できます。

【製品ラインナップ】
■iRemocon Wi-Fi、iRemocon Wi-Fi(NE)
iRemocon Wi-Fiは、スマートフォンやタブレットなどの通信機器と連携できるネットワーク接続型の高機能学習リモコンです。
無線でWi-Fi親機との接続が可能なため、置き場所を選ばず御利用可能です。
温度、湿度、照度を画面ですぐに確認でき、自宅や外出先からお部屋の環境を確認したり、赤外線リモコン操作をすることが可能な機器です。
「iRemocon」製品サイト http://i-remocon.com/

<法人のお客様向け>
【スマートフォンアプリ】
■iRemocon Smart Home
「スマート・コーディネーション・システム」を搭載した、新世代のスマートフォンアプリです。
法人向けサービスとして、「Glamo Smart Lock」、「iRemoUnit CT」、「iRemoUnit IF」、「iRemoSensor」等のグラモの全ての製品群を操作できます。
「スマート・コーディネーション・システム」とは、スマートスピーカー、温度、湿度、明るさ、時刻、人感、ドア開閉、GPS、Glamo Smart Lock の解錠や施錠、電力情報などの「発動条件」に対し、家電や住宅設備機器を自動実行させる「アクション」を自由に組み合わせることのできるシステムです。
「iRemocon Smart Home」製品サイト http://i-remocon.com/smart-home/

■gHOUSE
広帯域赤外線学習センサーと独自の学習ロジックで、様々なリモコン機器の赤外線コードを学習可能。
『iRemoUnit CT』に対応し、リアルタイムな消費電力や発電電力、消費電力の内訳もわかりやすく表示できるスマートフォンアプリです。


【製品ラインナップ】
■iRemocon Wi-Fi(SM) 、iRemocon Z+ Wi-Fi、iRemocon LE
家電のリモコン信号を学習させることによって、自宅や外出先からスマートフォン(iPhone / Android)を使い、様々な家電をコントロールすることができる家電製品です。
発売以来、一般のユーザーだけでなく、スマートフォンを利用して手軽にホームオートメーションが実現できる機器として、マンションデベロッパーやハウスメーカー等が販売する部屋に標準採用されるなど、建設業界からも注目を集めております。
「iRemocon」製品サイト http://i-remocon.com/

■Glamo Smart Lock
簡易交換型の一般的なスマートロック製品とは異なり、大規模運用にも耐えうるシリンダー交換型の強靭なスマートロック製品です。
「スマート・コーディネーション・システム」とも連携し、基本的な「鍵」に求められる耐久性や信頼性は担保した上で、ネットワークと連携した先進の機能を実現し、IoTと非常に高い親和性を持った新しいコンセプトのスマートロック製品です。
「Glamo Smart Lock」製品サイト http://i-remocon.com/glamo-smart-lock/

■iRemoUnit CT
家庭の分電盤に設置することで、家の中や外から家全体の消費電力、太陽光発電の発電電力、個別の部屋や機器の消費電力の計測および料金の見える化を実現する機器です。

■iRemoUnit IF
お風呂や床暖房、給湯機などの住宅設備機器を制御することができる機器です。

■iRemoSensor
人感センサー、開閉センサー、温湿度センサーなど室内の状況を測定するためのセンサーです。
「スマート・コーディネーション・システム」との連携も可能。iRemoSensorは、エナジーハーベストを採用しているため、自己発電により電池交換は不要です。


■会社概要
社名 : 株式会社グラモ
代表者 : 代表取締役社長 後藤 功
設立 : 2011年2月2日
資本金 : 80,000,000円
資本準備金: 131,740,590円
所在地 : 東京都豊島区東池袋3-23-13 池袋KSビル6階
URL : http://glamo.co.jp/

グラモは、2011年に設立し、世界で初めてスマホから赤外線リモコン対応家電を遠隔制御できるデバイス『iRemocon』を販売開始しました。『iRemocon』をGatewayとして、ユーザーのニーズにあわせた安心・安全・快適な住環境を創造するソリューションをワンストップで展開しており、簡単に「IoTスマートホーム」を実現可能なソリューションとしてさまざまな企業様に採用されています。これからも、より安心・安全・快適な住環境を創造すべく、新たな製品やサービスの提供を積極的に推進していきます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング