サーバーワークス、パロアルトネットワークスとパートナー契約を締結

@Press / 2018年8月9日 11時0分

アマゾン ウェブ サービス(AWS)に特化したインテグレーション事業とサービスの提供を行っている株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良、以下 サーバーワークス)はこのたび、パロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ ヒロシ、以下 パロアルトネットワークス)とパブリッククラウド スペシャライズドプログラムパートナー契約を締結いたしました。


サーバーワークスが日本で第1号となる「パブリッククラウド スペシャライズドプログラムパートナー」を取得したのは、これまでの4,700以上ものAWS導入実績を評価されただけでなく、これまでもAWSと3rd Partyのセキュリティ商材を組み合わせた設計構築を得意としている点が挙げられます。

このプログラムへの加入により仮想化次世代ファイアウォール製品である「VM-Series」のAWS上での提供を促進し、エンタープライズのお客様に対してのセキュリティを高めたAWS導入を実現、エンドポイントのセキュリティやクラウド基盤環境のセキュリティの見える化などをトータルでソリューション提供いたします。

パートナー契約締結に際し、パロアルトネットワークス 代表取締役会長兼社長 アリイ ヒロシ様より、以下のコメントを頂戴しております。

セキュリティ、ワークフローの自動化、拡張可能で柔軟性の高いクラウドの構築は、クラウドへ移行する際の重要な課題です。仮想化次世代ファイアウォールVM-Seriesは、クラウド環境においてもオンプレミスと同レベルの最新のセキュリティ機能を提供し、これらの課題を解決します。豊富なAWSとその連携ソリューションの導入実績を持つサーバーワークス様が、日本で初めて弊社の「パブリッククラウド スペシャライズド認定」を取得されたことを嬉しく思うと共に、日本企業のクラウドセキュリティ強化を推進されることを期待しています。
サーバーワークスは、パロアルトネットワークスと協力し、セキュリティソリューションの販売、コンサルティング、短期導入サービスを行ってまいります。


■パブリッククラウド スペシャライズドプログラムパートナーについて
パロアルトネットワークスのパブリッククラウド スペシャライズドプログラムは、ツールやトレーニングの提供によりパートナーを支援するだけでなく、より多くのお客様へビジネスを守るための「Security Operating Platform」を提供するプログラムです。
パロアルトネットワークスが提供する「VM-Series」をパブリッククラウドに導入した経験を持ち、指定の技術認定資格を有するセールス・エンジニアが所属している企業が承認されます。


■パロアルトネットワークス株式会社について
米国に本社を持つパロアルトネットワークスは、セキュリティの現状に常に挑戦するサイバーセキュリティのリーダー企業です。サイバー攻撃の防御により、多くの組織とその顧客の安全を保障し、デジタル時代のライフスタイルを守ることが弊社のミッションです。弊社の先駆的な「Security Operating Platform」は、飛躍的進歩を続けるセキュリティ、自動化、解析のための最新技術を採用し、継続的なイノベーションにより、お客様のデジタルトランスフォーメーションの拡大を支援します。この真のプラットフォームと、弊社を含めた世界を変革する企業同士のエコシステムの強化により、クラウド、ネットワーク、モバイル機器にわたる効果的で革新的なサイバーセキュリティを提供します。
詳しくは http://www.paloaltonetworks.jp (日本法人)をご覧ください。


■株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2018年8月現在、660社、4,800プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPN(AWS Partner Network(※))の最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に4年連続で認定されています。
また、2016年11月にAPNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)3.0プログラム、移行コンピテンシーを獲得し、AWS事業を継続的に拡大させております。

https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN (英語)


※APN(AWS Partner Network)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標又は商標です。
*アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング