ポール・マッカートニー、ジェイムス・テイラー、リンダ・ロンシュタットを語るピーター・アッシャー!柴田元幸はキンクスの傑作「ヴィレッジ・グリーン」!電子版音楽雑誌ERIS第24号は9月6日発行

@Press / 2018年8月30日 10時45分

いままでにないフリー(無料)の電子書籍版音楽雑誌「ERIS/エリス」第24号は9月6日(木)発行。巻頭にはピーター・アッシャーの長く輝かしいキャリアを振り返るインタビューを掲載。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/163879/LL_img_163879_1.png
'74年の「悪いあなた」で初のゴールド・ディスク
(センター左:ピーター・アッシャー、右:リンダ・ロンシュタット)

音楽シーンの最重要人物の1人、ピーター・アッシャーに音楽評論家の天辰保文がインタビュー。レノン=マッカートニー作の大ヒット曲「愛なき世界」のこと、ピーターとゴードン時代のこと、ジェイムス・テイラーやリンダ・ロンシュタットのマネージャー/プロデューサー時代のことなど貴重な話がいっぱい。

人気連載「モア・ザン・ライナーノーツ」はアメリカ文学研究・翻訳の第一人者で、文芸誌MONKEY(SWITCH)の編集長でもある柴田元幸が初登場。ザ・キンクスが’68年に発表した傑作「ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ」。

アメリカを代表する史上最高のストリング・バンド、パンチ・ブラザーズの3年ぶりのニュー・アルバム「ALL ASHORE」、さらにメンバーで若手No.1のバンジョー奏者ノーム・ピケルニーがピーター・バラカンのLive Magicで来日する話題などを音楽評論家の宇田和弘が徹底解説。

【雑誌概要】
タイトル :「ERIS/エリス」第24号( http://erismedia.jp )
発行日 :2018年9月6日(季刊年4回発行、2012年創刊)
出版社 :エリス・メディア合同会社
発行場所 :webサービス「BCCKS」( http://bccks.jp/ )
商品形態 :HPでのメールアドレス会員登録により無料で購読
編集人 :萩原健太 (購読登録者数:24,000人)
記事内容 :通常の音楽誌が扱う新譜、ライヴ情報などは載せず、
個性溢れる著名執筆陣が1万字のボリュームで音楽を
熱くマニアックに語ります。音楽を読む楽しさ満載!


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング