文部科学省平成28年度私立大学研究ブランディング事業「Math Everywhere:数理科学する明治大学~モデリングによる現象の解明~」第2回公開シンポジウム 対話が誘う文理融合の世界Math Gaudi ガウディを数理科学する

@Press / 2018年8月24日 11時0分

明治大学は、文部科学省平成28年度私立大学研究ブランディング事業に採択された「Math Everywhere:数理科学する明治大学-モデリングによる現象の解明-」の第2回公開シンポジウム 対話が誘う文理融合の世界「Math Gaudi ガウディを数理科学する」を、9月8日(土)に、本学・駿河台キャンパスで開催いたします。
本シンポジウムでは、19世紀後半から20世紀初頭のアール・ヌーボー期にスペイン・バルセロナで活躍した天才建築家アントニー・ガウディが残した作品群に焦点をあて、講演と座談を通じてガウディ建築の美しさの秘密に数理科学の視点から迫ります。ガウディに詳しい人も、そうでない人も、本シンポジウムの聴衆は「数理科学と芸術作品の融合が紡ぎ出す新しい美の世界」の目撃者となることでしょう。

第2回公開シンポジウム 対話が誘う文理融合の世界
Math Gaudi ガウディを数理科学する
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164260/table_164260_1.jpg




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング