健康な体で人生を楽しむ新ブランド「ららふる」より、高齢者と共に開発した運動器具3商品を新発売!

@Press / 2018年8月29日 16時0分

美容・健康・暮らしの分野で独自性の高いオリジナル製品の企画・開発を行う株式会社ドリーム(本社:愛知県名古屋市東区、代表取締役社長:大橋 秀男)は、高齢者がいつまでも健康な体で人生をフルに楽しむための新ブランド【ららふる】をこの8月に創設しました。
“転ばない歩行”に着目し、高齢者が一人でも自宅で座りながらできる運動器具『ららふる フットウォーク』『ららふる フットダンベル』『ららふる フットストレッチボード』の3商品を2018年8月1日から順次販売を開始しました。自宅での利用と合わせて、今後は介護福祉施設への導入も目指してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164395/LL_img_164395_1.jpg
87歳の高齢者が『ららふる フットウォーク』で運動

■シニアの健康は、転ばない歩行の足腰づくりから
当社は、社会的課題となっている健康寿命の延伸に貢献するべく、高齢者の基本的な身体機能の維持・向上を目指す、シニア向けの健康ブランド【ららふる】を創設しました。
ららふるが着目したのは、“転ばない歩行”です。老化で筋力が低下すると、小さな段差でもつまずいたり転倒する危険があります。転倒による骨折は、そのまま寝たきりの介護生活へ突入するケースが少なくありません。そこで、健康的な歩行に必要な筋肉を鍛えるアイテム3点を揃えました。


(1)ベルトを回して、太ももの前側の筋肉を鍛える『ららふる フットウォーク』
電源不要のウォーキングマシン『ららふる フットウォーク』は、自分のペースで足を動かしてベルトをくるくる回すだけ。加齢とともに衰えやすい【太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋・だいたいしとうきん)】をエクササイズします。
大腿四頭筋は、歩いたり立ち上がったり、坂道や階段を上り下りしたりと、日常生活の様々な場面で使われます。本商品は1日1分(目安)の使用で、太ももの筋活動量はウォーキング以上と実証された効率的な運動です。ベルトに“足あと”マークをプリントし、すぐに使い方や歩幅の目安が分かるようデザインを工夫しました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/164395/img_164395_2.jpg

(2)ダンベルバーを持ち上げて、すねの筋肉を鍛える『ららふる フットダンベル』
つま先を使って、重さ約1.5kgのダンベルバーを持ち上げる『ららふる フットダンベル』は、普段はトレーニングしにくい【すねの前側の筋肉(前脛骨筋・ぜんけいこつきん)】をエクササイズします。
すねの筋肉が弱っていると、つま先が上がらず、すり足歩きになることで、つまずきや転倒の原因になります。足指の付け根にダンベルバーを乗せ、1日1分(目安)ゆっくり持ち上げるだけで、つま先が上がったスムーズな歩行へと導きます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/164395/img_164395_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/164395/img_164395_6.jpg

(3)ボールを動かして、足首をストレッチする『ららふる フットストレッチボード』
ゲーム感覚で運動できる『ららふる フットストレッチボード』は、本体を傾けながら、ボールを1~5の数字の上を狙った通りに動かすことで、自然と【足首】のストレッチができます。
足首が硬くて曲がりにくいと、思った通りに歩けず、不安定な歩行になりがち。1日3分(目安)ボールを動かすだけで、足首が前後左右の様々な角度に動いてストレッチされます。自分の思い描いた数字順にボールを動かせば、ちょっとした脳トレにも!

https://www.atpress.ne.jp/releases/164395/img_164395_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/164395/img_164395_5.jpg


■高齢者の声を聞き、介護予防プロ監修の運動を商品化
これらの3商品は、インクルーシブデザイン(*)の手法をとって開発しました。当社の企画担当者、デザイナー自らが高齢者のご自宅へ訪問し、健康上の悩みや生活スタイルなどを詳しく取材。着想段階から高齢者の方々と一緒にアイデアを出し合い、試作品を試してもらいながら、デザイン・開発に取り組みました。
そして、「立って運動するのが怖い。転ばないか不安」「説明書を読むのは面倒。難しいことはできない」「自分のペースで運動したい」といった高齢者のリアルの声を反映させ、【座って安全に運動できる】【説明書を読まなくても視覚的にわかるデザイン】【自分のペースで無理なく運動できる】器具を実現しました。

運動メニューは、介護予防のプロである日本福祉大学の荒深 裕規(あらふか・ひろき)准教授が監修し、健康的な歩行に有効なエクササイズ3種類を商品化しました。高齢者の体力を考えて、いずれも軽い負荷の運動ながら、確実に鍛えられるように考案。毎日続けられる運動器具を目指しました。すべての商品が、椅子やソファに座ったまま運動できるので、転ぶ危険もなく安心です。普段は散歩やウォーキングで体を動かしている人も、天候に関係なく、好きな時間に、家の中でテレビを見ながら気軽に運動できます。
今後は介護福祉施設への導入も目指していく予定です。

(*)インクルーシブデザイン:高齢者や障がい者など、これまでデザインプロセスから排除されてきたユーザーを企画・開発の初期段階から巻き込んで一緒に考えていくデザインの方法

<共同開発の専門家>
日本福祉大学 社会福祉学部 准教授 荒深 裕規(あらふか・ひろき)
愛知学院大学、同朋大学、岐阜経済大学、一宮市立中央看護専門学校 非常勤講師。東海地方の市区町村にて、健康づくり・介護予防のボランティア養成講座講師およびコーディネーター。社会福祉協議会や保健所などで、認知症予防教室やロコモティブシンドローム予防教室の講師をしている。
https://www.atpress.ne.jp/releases/164395/img_164395_7.jpg


■商品基本情報
商品名:ららふる フットウォーク
価格 :9,800円(税別)
サイズ:W40.6×D30×H8.25cm
重量 :約2.0kg
発売日:2018年8月1日

商品名:ららふる フットダンベル
価格 :6,980円(税別)
サイズ:W33.6×D28.2×H16.9cm
重量 :約2.1kg
発売日:2018年8月22日

商品名:ららふる フットストレッチボード
価格 :5,980円(税別)
サイズ:W36.4×D13.5×H10.3cm
重量 :約525g
発売日:2018年8月24日


■会社概要
社名 : 株式会社ドリーム
代表 : 代表取締役社長 大橋 秀男
設立 : 1990年6月15日
資本金 : 1,000万円
従業員数 : 75名(正社員・契約社員・パートタイム社員含む)
事業内容 : 商品の企画・製造・販売
WEBサイト: http://mydream.co.jp
所在地 : [本社]
〒461-0023
名古屋市東区徳川町403番地 I・C・Cクオリアビル
[東京]
〒104-0033
東京都中央区新川2-6-4 新川エフ2ビルディング5階
関連会社 : 株式会社プロイデア オフィス


■お客様からのお問い合わせ先
株式会社ドリーム お客様相談室
フリーダイヤル:0120-559-553
受付時間 :平日10~17時 土日祝日を除く


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング