公募展「第23回 松伯美術館 花鳥画展」の『作品公募』を開始します公募期間は、2019年1月10日(木)まで

@Press / 2018年9月13日 14時0分

近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、1994年の開館以来、毎年、日本画を模索する作家達の育成と伸長を企図して「公募展」を開催し、広く作品の一般公募をしております。本年度も今月より、2019年1月10日(木)まで、公募展「第23回 松伯美術館 花鳥画展」の作品公募を行います。
なお、創作活動の支援のため、大賞(1点)には100万円、優秀賞(4点)には各50万円、入賞(20点)には各5万円を贈呈します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164452/img_164452_1.jpg
≪参考写真≫ 公募展「第22回 松伯美術館 花鳥画展」大賞受賞作品
山田 雄貴「蒼茫」
※本展覧会には展示しません

■ 1.名称
公募展「第23回 松伯美術館 花鳥画展」

■ 2.公募締切
2019年1月10日(木)
≪応募作品の搬入≫
・搬入日時:2019年1月18日(金)・19日(土)(10時~16時)
・搬入会場:(株)アートワン 京都市山科区椥辻平田町133

■ 3.公募作品
未発表の日本画で、動植物などを題材にした花鳥画作品に限る(1人2点まで)
※年齢制限なし。
≪作品規格≫
・120号F(193.9cm×130.3cm)以内、
正方形の場合は、100号S(1辺162.0cm)以内
※作品は額装し、アクリル・ガラスは装着しないこと。

■ 4.出品料
7,000円(税込)※点数に関係なし。(一旦納入された出品料は返却しません。)

■ 5.賞・賞金
・大賞 1点 100万円
・優秀賞 4点 各 50万円
・入賞 20点 各 5万円

■ 6.入賞発表
ハガキにて本人に通知します。

■ 7.応募方法
92円切手を同封の上、以下の宛先まで「応募要項」を請求してください。
≪応募要項 請求先≫
〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
松伯美術館 公募展係 TEL:0742-41-6666


■ <公募展「第23回松伯美術館花鳥画展」の開催について>

■ 1.主催
公益財団法人 松伯美術館、近鉄グループホールディングス株式会社、読売新聞社

■ 2.後援
奈良県、奈良市、奈良県教育委員会、奈良市教育委員会、読売テレビ

■ 3.会場
松伯美術館

■ 4.会期
2019年2月16日(土)~3月17日(日) ※月曜休館

■ 5.展示内容
入賞作品25点を展示します。

■ 6.入館料
大人(高校生・大学生を含む):820円
小学生・中学生:410円
※20名以上は団体割引1割引
※障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで2割引

■ ≪松伯美術館の公募展について≫
松伯美術館の開館(1994年)以来、毎年開催しているもので、本公募展で25回目の開催となります。2014年度までは「松伯美術館 花鳥画展」として花鳥画をテーマに公募し、2015年度からは、ジャンルを限らず広く日本画を対象とした「松伯日本画展」と隔年で交互に開催することとしました。昨年度(2017年度)は2回目となる「日本画展」を開催し、本年度は23回目となる「花鳥画展」を開催します。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング