人気アトラクション「からくり忍者屋敷」と「リアル謎解きゲーム」が期間限定でコラボ!『からくり忍者屋敷 暗号試験』京都・東映太秦映画村で開催

@Press / 2018年9月10日 15時30分

京都のテーマパーク・東映太秦映画村(所在地:京都市右京区)は、人気アトラクション「からくり忍者屋敷」と「リアル謎解きゲーム」をコラボさせ『からくり忍者屋敷 暗号試験』として9月15日(土)から12月2日(日)の期間限定でオープンいたします。これは2011年3月に「からくり忍者屋敷」オープンして以来初の特別企画となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165491/LL_img_165491_1.jpg
からくり忍者屋敷 暗号試験

『からくり忍者屋敷 暗号試験』
http://www.toei-eigamura.com/event/detail/201

「からくり忍者屋敷」は東映太秦映画村の大型リニューアルの目玉として2011年に誕生し、すでに100万人を超えるお客様が挑戦している映画村随一の人気アトラクションです。「掛け軸の裏に隠された抜け穴」「どんでん返し」「なわばしご」などテレビや映画で見たことのある忍者からくりが実際に体験できるとあって、ファミリーから大学生・社会人グループまで幅広い世代に愛されている映画村の名物施設です。
四方を壁に囲まれた部屋に閉じ込められ、扉を上下左右あらゆる方向に動かしながら開け方を探すスリル。やっと出たと思ったらそのあとも延々と続くからくり部屋。中にはくぐったり持ち上げたりとアスレチック風のからくりもあり、知能と体力を総動員しなければなりません。

昨今、観光地やテーマパーク、ゲームアプリなどで人気の謎解きゲーム。今回「リアル謎解きゲーム」で有名な「クロネコキューブ」とのコラボにより、「からくり忍者屋敷」は謎解きゲームの要素をプラスしさらなる進化を遂げます。参加者は暗号シートを手に入れ、屋敷内のからくりを攻略しながら暗号を解読します。通常の「からくり忍者屋敷」と違い今回は、出口までたどり着いても暗号を解読できなければ脱出とは認められません。
暗号は知識よりも記憶力・直観を重視した内容なので、お子様でも安心してご参加いただけます。むしろお父さんお母さんよりお子さんのほうが速く正解にたどり着くかも・・・体を使ってからくりを突破しながらの暗号解読は、従来の謎解きゲームファンにとっても新鮮な体験となることでしょう。


【『からくり忍者屋敷 暗号試験』概要】
アトラクション名称: からくり忍者屋敷 暗号試験
日程 : 2018年9月15日(土)~12月2日(日)
入場料金 : 大人=500円(中学生以上) 子ども=400円(3歳以上)
※別途映画村の入村料が必要です
ホームページ : http://www.toei-eigamura.com/event/detail/201
イベント内容 :
<ミッション/忍者の暗号を解読せよ!>
このたび映画村では“暗号解読班”の適性を持った忍者を選抜することになった。からくり忍者屋敷の暗号を解読できたものには、暗号解読班の名誉が与えられる。屋敷のからくりをすべて攻略し、さらに暗号を見事解読できる知力と体力にあふれた新人忍者を探している!暗号解読のヒントはすべて、屋敷のからくりの中に隠れている。記憶力とインスピレーションをフルに働かせて、“暗号解読班”の称号を手に入れろ!

<代表的なからくり(1)掛け軸の裏の抜け道>
忍者屋敷のからくりの中で最も有名な仕掛け。敵が襲ってくるのを察知したお殿様が掛け軸の裏にある抜け穴から城を脱出するシーンを時代劇で見た方も多いのでは?

<代表的なからくり(2)どんでん返し>
忍者はいつ敵に襲われるかわからない。それは屋敷の中でも同じこと。敵の近づく気配!慌てず壁に手を掛けると…なんと壁がくるっと回転してヒミツの抜け道が登場する。逃げた後壁は元に戻り、どこが開いたのか追跡者にはわからない。

<代表的なからくり(3)本当の扉をさがせ>
四方を壁に囲まれた、出口の無い部屋に閉じ込められた!壁のあちこちがどんでん返しの要領で開くのだが、どれも行き止まりの罠ばかり。本当の抜け道は1か所だけ。でも普通のやり方では開かない。さあ、敵がやってくる前に攻略できるかな?


【東映太秦映画村 その他の秋のイベント】
●「おしりたんてい ププッとかいけつ!なぞときフェスティバル」
9月30日(日)まで開催中
●「ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲの森であそぼう!!」
10月6日(土)~2019年1月14日(月・祝)
●「刀剣乱舞-ONLINE- 京の軌跡スタンプラリー参」
9月29日(土)~12月2日(日)
●「ヒーローハロウィンパレード」
10月27日(土)、28日(日)
●「仮面ライダージオウ握手会」
9月8日(土)~12月2日(日)の土日祝 ※10月27日、28日は休演
●「HUGっと!プリキュア オータムパーティ」
9月8日(土)~12月2日(日)の土日祝


【東映太秦映画村について】
日本で初めての、時代劇撮影を見学し、時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパークとして1975年に誕生しました。これまでに6,000万人を超えるお客様にご支持をいただいています。

所在地 : 〒616-8586 京都市右京区太秦東蜂岡町10番地
アクセス : JR嵯峨野線「太秦」駅下車徒歩5分
嵐電「太秦広隆寺」駅下車徒歩5分
京都市営地下鉄「太秦天神川」駅下車徒歩12分
[大阪方面から] 名神高速道路京都南ICから約11km
[名古屋方面から]名神高速道路京都東ICから約17km
入村料(消費税込み): 大人 2,200円
中高生 1,300円
子供(3歳以上) 1,100円
ホームページ : http://www.toei-eigamura.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング