モノタロウ、ペンチやニッパーなど「鬼切丸シリーズ」を販売開始 独自開発の特殊鋼を使用、精密機械の組立修理などに最適

@Press / 2018年9月18日 13時0分

工業用間接資材※通信販売最大手の株式会社MonotaRO(モノタロウ)は、2018年9月25日(火)にプライベートブランド(PB)商品のペンチやニッパーなど「鬼切丸シリーズ6種」を販売開始いたします。

※ 工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165596/LL_img_165596_1.jpg
ペンチ「鬼切丸」(1)

今回販売を開始する「鬼切丸シリーズ」のペンチおよびニッパーは、独自開発の特殊鋼を使用し、職人がひとつひとつ丁寧に仕上げた日本国内メーカー同等品質の高性能作業工具です。

ペンチは、軽量強靭で切れ味と耐久性に優れたペンチ「鬼切丸」、曲がりにも強く、狭い場所での配線や折曲げ加工/切断作業に便利なラジオペンチ「鬼切丸」、コードの割込み切り、簡易圧着、線材の皮むき、小ネジ・ナットをくわえ、回すなど幅広くご使用いただける万能ラジオペンチ「鬼切丸」の3種類をラインアップしました。
ニッパーは、JIS規格にも定められ、刃部が大きくワイヤー線・スプリング線等の切断に最適な強力ニッパー「鬼切丸」、コイルバネ付で連続切断作業も快適なマイクロニッパー「鬼切丸」、さらにストレート形状の刃部にメーカー独自の最先端研磨技術を使用し、硬い樹脂(プラスチック)の切断に最適なプラスチックニッパー「鬼切丸」の3種類をご用意いたしました。

また、電気・配線工事、建築・土木工事、精密機械の組立修理など、幅広い業種のユーザーの安価なPBを求める声にお応えすべく、販売価格を999円(税別)からとし低価格性を追求しています。
当社では、今後もユーザーの声に耳を傾け、よりリーズナブルで高品質なPB商品の拡充を進め、効率的な購買プラットフォームを提供してまいります。


■商品概要
ブランド: 男前モノタロウ
内容量 : 1丁
材質 : 特殊鋼(本体)、塩化ビニール(グリップ)
表面処理: 防錆

「鬼切丸シリーズ6種」一覧
https://www.atpress.ne.jp/releases/165596/img_165596_16.jpg

※販売価格は予告なしに変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。


■株式会社MonotaROについて
(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木 雅哉、URL: https://www.monotaro.com/ )
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品1,500万アイテムを販売しています。2018年9月10日現在の登録ユーザー数は、約313万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2017年度の12月期の売上高は883億円。2018年度の12月期の売上高予想は1,094億円。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング