ビジュアル書籍『まぼろしの奇想建築 天才が夢みた不可能な挑戦』発売中

@Press / 2018年9月19日 14時0分

日経ナショナル ジオグラフィック社(代表:中村尚哉、所在地:東京都港区虎ノ門)は、『まぼろしの奇想建築天才が夢みた不可能な挑戦』を9月10日(月)に発行しました。
本書は、聖堂、宮殿、監獄、モニュメント、ビル、都市など、建築家や芸術家、思想家たちが理想を掲げ、かつ妄想を最大限に発揮した、実際には存在しなかった建造物を紹介したビジュアル書籍です。
フランス国王を讃えるゾウの形をした凱旋門、ピラミッドより巨大な球形のニュートン記念堂、高さ1.6キロの超高層ビルなど、創造力を自在に駆使し、考えうる最高のデザインと機能性を追い求め、新しい未来を切り開こうとした革新的なアイデアに驚きがやむことはありません。
幻に終わったにもかかわらず、今日まで語り継がれ、人々の心を惹きつけてやまない、実現すれば息をのむような作品になったであろう、常識をひっくり返すような挑戦に、仰天し、にやりとし、感嘆する。そんな建築物にまつわる50の物語を紹介。時代を超えて語り継がれる夢の設計に、目が離せなくなる一冊です。

『まぼろしの奇想建築 天才が夢みた不可能な挑戦』
2018年9月10日発行/定価 2,700円+税/256ページ/ハードカバー/
サイズ:天地246mm×左右189mm/フィリップ・ウィルキンソン著/
関谷冬華訳/発行:日経ナショナル ジオグラフィック社

【主な内容】
■CHAPTER1:夢見た理想の都市
ザンクト・ガレン修道院/ダ・ヴィンチの階層構造都市ほか
■CHAPTER2:啓蒙時代が生んだ奇妙な空間
ホワイトホール宮殿/セント・ポール大聖堂ほか
■CHAPTER3:急成長する都市
ピラミッド型墓地/アクロポリスの丘の宮殿ほか
■CHAPTER4:建築の革命
万国博覧会のための音楽堂/フリードリヒ通りビルほか
■CHAPTER5:輝く都市
ガラスの家/空中レストラン/カトリック大聖堂ほか
■CHAPTER6:そして未来へ
東京計画/ウォーキング・シティ/マンハッタンドーム ほか

ナショジオストア http://nationalgeographic.jp/atcl/product/18/080600016/
Amazon https://www.amazon.co.jp/gp/product/4863134185/

■建築マニアだけではもったいない!天才たちが生み出した、
とてつもない夢想の数々!
■創造力を自由に駆使した建造物を、美しい図版と当時のスケッチ、設計図で
詳しく解説!
■夢とついえた理由、際限なく広がる妄想、時代を先取りしすぎた不運など、
逸話も桁外れ!
■第1回八重洲本大賞受賞、Amazonランキング 歴史ノンフィクション部門、
地理学・地誌学部部門ほか1位を獲得の『世界をまどわせた地図』
シリーズ最新刊!


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング