全国、600の音楽フェスを網羅事前も当日も豊富な機能フェスアプリの決定版『FesPlus』

@Press / 2018年10月3日 12時0分

チケット販売「e+(イープラス)」を運営する、株式会社イープラス(東京都渋谷区、代表取締役社長:倉見 尚也、以下「イープラス」)は、全国の音楽フェスの情報を網羅したアプリ『FesPlus(フェスプラス)』に、大幅に機能を追加しました。
誰もが全機能を利用でき、フェス当日が、さらに便利になる機能を新たにリリース致しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167161/LL_img_167161_1.jpg
フェスアプリ『FesPlus』

URL: https://eplus.jp/fesplus-app/


<全国、600以上の音楽フェス情報を網羅>
全国各地で開催される、巨大音楽フェスから地域密着型フェス、ライブハウスなどでのサーキットイベントに至るまで、あらゆるフェスの情報を網羅しています。ザッピングして眺めているだけでも、知らなかった新しい発見があります。
さらに、イープラスにログインすれば、行きたいフェス、自分に合ったフェス、購入したフェスを簡単に探すことができます。

全国の600以上の音楽フェスの情報を網羅
https://www.atpress.ne.jp/releases/167161/img_167161_2.jpg
フェス詳細 画面イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/167161/img_167161_3.jpg

<タイムテーブルをチェック、マイタイムテーブルの設定>
各フェスのタイムテーブルも網羅していますので、事前に情報をチェックできますし、自分だけのタイムテーブル(マイタイムテーブル)を組むことができます。さらに、音源を視聴しながらタイムテーブルをチェックすることができます。全体のタイムテーブルとマイタイムテーブルの切替えも簡単に行えます。
また、タイムテーブルに出演アーティストの一覧を追加したことにより、簡単にアーティストを探してプレイリストを聴いたり、出演時間/ステージの確認ができます。
マイタイムテーブルに登録すれば、PUSH通知でお知らせして見逃さないようにします。

<フェス全体、出演アーティストのプレイリストが簡単に試聴>
全てのフェスのプレイリストを視聴できます。また、出演するアーティスト毎のプレイリストが役にたちます。
行くフェスの事前予習や好みのフェスを探す際、フェス当日の思い出を振り返る際にも便利です。
プレイリスト一覧画面からも聴きたい曲が選択可能です。
前回試聴した曲を記憶しているので、中断しても続きから聴けます。

プレイリスト 画面イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/167161/img_167161_4.jpg
マップ機能 画面イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/167161/img_167161_5.jpg

<マップ機能も充実!>
フェス当日は、Mapから各ステージのスケジュールが簡単に確認できるようになりました。通りすがりのステージで演奏しているアーティストの確認、当日のスケジュールを組みなおすのに便利です。

<リアルタイム情報の確認>
このアプリ上で、そのフェスに関するTwitterタイムラインを見られます。事前情報から当日の混雑状況、終わった後の感想まで、別のアプリを立ち上げることなく、情報をリアルタイムに確認することができます。

<待ち合わせに便利、友達との居場所を共有>
友達とフェス会場での居場所を共有できるグループ機能を使うことで、フェス当日の待ち合わせなどが楽になります。グループを作りQRコードを読み込むことで簡単にグループに参加することが可能です。
当日に限ってグループが有効で、フェス会場外では共有されませんのでセキュリティ的にも安心です。

グループ機能 画面イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/167161/img_167161_6.jpg

より多くの方々がご利用頂けるよう、e+ログインなしでも、全ての機能が使えるようになりました。


■アプリについて
アプリ名: FesPlus(フェスプラス)
価格 : 無料
販売元 : eplus inc.
互換性 : iOS9.3以上(iPhone、iPad、iPod touch)、Android5.0以上
URL : https://eplus.jp/fesplus-app/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング