ワイヤレスマイクが取り外せる少人数向け電話会議システムが登場!『エリスステーション』シリーズから『VCS702J』を10/30発売

@Press / 2018年10月22日 10時30分

株式会社フェニックスエンジニアリング(本社:埼玉県入間郡、代表取締役社長:進藤 健一)は、コードレス電話機の世界最大手メーカーであるVTech Telecommunications社(VTech Telecommunications, Ltd.、本社:香港)のワイヤレスマイク電話会議システム『エリスステーション』シリーズのニューモデル『VCS702J』を、2018年10月30日に発売します。
2個のワイヤレスマイクを標準搭載したスモールレンジ用モデルとして、導入しやすい価格帯で新たにラインナップに加え、小会議室やスモールオフィスでもワイヤレスマイクを活用した自由でストレスの無い会議が可能となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168804/LL_img_168804_1.jpg
2個のワイヤレスマイクを搭載したニューモデル『VCS702J』


■『エリスステーション』シリーズの概要
『エリスステーション』は、ワイヤレスマイクを標準で搭載し、本体から取り外して自由に移動し配置できることが特長の「音声会議用電話機」です。
会議室のレイアウトや参加人数に応じてマイクを動かしフレキシブルな使い方ができるため、これまでの会議用電話機では難しかった「本体から離れた位置からの発言」でも収音することができ、また会議室の中で「移動しながら話す」ことも可能となります。大声で話さなくても安定した音量で音声が届くので、自然な会話で会議ができると高い評価を得ています。

本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。
本製品紹介: http://www.phoenixeng.co.jp/erisstation/


■『VCS702J』の特長
<2個のワイヤレスマイクを搭載したアナログ電話回線用モデル>
エリスステーション『VCS702J』は、2個のワイヤレスマイクを標準で搭載しており、また本体にも1個の内蔵マイクを備え、合計3個のマイクを配置することにより10人程度までの小規模の会議室で最適に使用できるよう設計されています。
回線方式は一般的に広く普及しているアナログ電話回線なので接続も簡単。他社の電話機からの置き換えも、電話線(RJ-11、6極2芯)を差し替えるだけで新たな機器や設定は不要ですぐに使用できます。

<既存モデル『VCS704J』との違い>
既に販売中のエリスステーション『VCS704J』では4個のワイヤレスマイクを標準で搭載し、中規模の会議室を中心に多くのオフィスで導入され、自由に移動や配置ができるワイヤレスマイクの使いやすさに好評をいただいています。
一方で、小規模の会議室や発言する人数が少ない会議などでは「4個のワイヤレスマイクは十分すぎる」との声もあり、オーバースペックで利用される場合もありました。

このたび発売する『VCS702J』では、ワイヤレスマイクの搭載数を2個にすることにより、デザインを一新するとともに導入しやすい価格帯に設定。会議室の大きさに合わせて最適なモデルを選択でき、これまでは導入に至らなかった小会議室やスモールオフィスでも、ワイヤレスマイクを活用した自由でリラックスした会議を行うことができます。
また、オフィス内の各会議室に『VCS702J』を常設することにより1台の電話機を共有することなく会議室毎にいつでも使用できるので、オフィス全体の生産性も向上します。

<『エリスステーション』シリーズ共通の優れた音響技術と無線技術>
既に販売中の『エリスステーション』シリーズの他モデルと同様、VTech独自のOrbitlink(TM)(オービットリンク)ワイヤレステクノロジーにより、2個のワイヤレスマイクと1個の本体内蔵マイクで同時に会話できます。それぞれのマイクの音声をデジタルミキシング技術で統合し、最適なバランスに自動調整することにより、参加者全員の声を通話相手に届けることができます。


■『VCS702J』の主な仕様
<製品仕様>
・回線方式 :アナログ回線(RJ-11)
・無線周波数帯 :1.9GHz DECT準拠方式(ワイヤレスマイク)
・本体寸法 :282×274×60(mm)
・ワイヤレスマイク寸法:46×76×25(mm)
・電源 :AC100V(50Hz/60Hz)

<音響処理機能>
・Orbitlink(TM)(オービットリンク) ワイヤレステクノロジー
・デジタルミキシング テクノロジー
・エコーキャンセレーション テクノロジー
・オーディオ イコライゼーション
・ダイナミックノイズリダクション(DNR)
・オートゲインコントロール(AGC)


■3種類の『エリスステーション』
ニューモデル『VCS702J』を新たにラインナップに加え、『エリスステーション』シリーズは全部で3モデル。オフィスの回線環境や会議室の大きさ、また会議の方法や使い方に合わせて3種類から選べます。
『エリスステーション』は全てのモデルにワイヤレスマイクを標準搭載。ワイヤレスマイクを自由にレイアウトできるので、自然な会話で快適な音声会議を行うことができます。

3種類のエリスステーション『VCS702J』『VCS704J』『VCS754J』
https://www.atpress.ne.jp/releases/168804/img_168804_2.jpg
『エリスステーション』シリーズ 仕様表
https://www.atpress.ne.jp/releases/168804/img_168804_3.jpg


■株式会社フェニックスエンジニアリングについて
http://www.phoenixeng.co.jp/
1972年の設立以来、大手一流メーカーの音響機器、通信機器の商品開発・設計のスペシャリスト集団として、常に新しい技術の開発に取り組んでいます。また、映像機器、産業機器などの総合エレクトロニクス分野、さらにはマルチメディア時代に向けた商品・技術の開発など幅広い分野の事業を展開しています。


■VTech Telecommunications, Ltd.について
http://businessphones.vtech.com/
VTechは、コードレス電話機の世界最大のメーカーです。また、需要の高い委託製造サービスを提供しています。コードレス電話機の設計・製造で培った専門知識と実績を活かし、先進的なビジネス電話ソリューションの製品ラインアップを充実させています。1976年に設立され、革新的で高品質な製品を設計、製造、供給することをミッションとしています。

※VTechは VTech Holdings Ltd.の登録商標です。ErisStationは、VTech Communications, Inc.の登録商標です。
※Orbitlink Wireless Technologyは、VTech Communications, Inc.の商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング