コダックのカラーリバーサル フィルム「EKTACHROME」が6年ぶりに復活、いよいよ国内出荷開始へ

@Press / 2018年10月18日 14時0分

コダック ジャパン(本社:東京都品川区、代表執行役員社長:藤原 浩)、および、コダック アラリス ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯島 栄三)は、2012年の生産終了以来6年ぶりに再生産・再販売されることになった「EKTACHROMEフィルム」製品の国内における販売開始時期および価格等について決定しましたのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168805/LL_img_168805_1.png
KODAK PROFESSIONAL EKTACHROME フィルム E100/KODAK EKTACHROME 100D カラーリバーサル フィルム 7294


再生産が実現した製品は、カラーリバーサル フィルムの「EKTACHROME」で、スチル写真カメラ用の「KODAK PROFESSIONAL EKTACHROME フィルム E100」、および、スーパー8ムービーカメラ用の「KODAK EKTACHROME 100D カラーリバーサル フィルム 7294」となります。
今回、135-36枚撮り用で販売される新しい「E100 フィルム」は、プロカメラマンや写真愛好家の皆さまにご好評いただけるものと確信しております。また、スーパー8の「100D/7294 フィルム」は、テレビコマーシャル、ミュージックビデオ、劇映画などを制作するプロフェッショナルや、自主映像作家、8mmファン、学生の方々などに強い需要を見込んでいます。なお、「100D/7294 フィルム」の16mm版は現在製造計画中ですが詳細は未定です。決定次第お知らせいたします。


■復活の背景
音楽のレコードやカセットテープの再人気化がメディアによく取り上げられています。こういったアナログ・ルネサンス(アナログ復興)の時流は世界的な消費トレンドであり、デジタルが主流を占める写真業界においても、銀塩フィルムは世界中の愛好家たちから根強く支持され続けています。アナログ写真人口、映画フィルムの復興は、新しいフィルムの需要を作り出しました。コダック アラリス社 ペーパー・フォトケミカル・アンド・フィルム部門のプレジデントであるデニス・オルブリッチは次のように述べています。「弊社では先般、超高感度の黒白フィルム「T-MAX P3200フィルム」の製造・販売を再開しましたが、大変なご好評をいただきました。
SNSにアップしたベータテストの写真への反響を考えると、E100の再発売も同じようにご好評をいただけると考えております」
イーストマン・コダック社の映画エンタテイメント部門のプレジデントであるスティーブ・ベラミーは次のように述べています。「エクタクロームは、何世代もの映像制作者にとって、フィルムの選択肢のひとつでした。トニー・スコット監督の『ドミノ』や、スパイク・リー監督の『インサイド・マン』のような独特で比類のない映像は、エクタクロームなしでは実現できなかったでしょう。私たちは、このフィルムを熟知し、愛する皆さまと新たな世代の映画アーティストに向け、このフィルムを再導入することに非常に興奮しています」


■「EKTACHROMEフィルム」の特長
「KODAK PROFESSIONAL EKTACHROME フィルム E100」および「KODAK EKTACHROME 100D カラーリバーサル フィルム 7294」は、クリーンで鮮やかな色彩、偏りのない階調、きめ細かな粒子を特徴とするデーライト光に最適化されたカラー ポジティブ フィルムです。 その独特のルック(映像の見た目)は、商品、風景、自然、ファッション写真など、幅広い用途に適しています。


■国内販売開始時期および価格について
「KODAK PROFESSIONAL EKTACHROME フィルム E100」
輸入・販売元:コダック アラリス ジャパン株式会社
サイズ :135-36枚撮り用
販売開始日 :2018年10月26日(金)
価格 :オープン価格
入手先 :プロ写真用品取扱店およびオンラインストア

「KODAK EKTACHROME 100D カラーリバーサル フィルム 7294」
輸入・販売元 :コダック合同会社
サイズ :スーパー8 50フィートカートリッジ
販売開始日 :2018年10月26日(金)
メーカー希望標準価格:5,300円(税別)
入手先 :Yahoo! ショッピングサイト内の
「コダック モーション ピクチャー
【公式】オンラインショップ」にて
先行限定販売(おひとり様5個まで)
※十分な供給量が確保できるまでの間、
販売ルートを限定させていただきます。


■現像サービスについて
現像サービスについては、コダック ジャパンおよびコダック アラリス ジャパンでは行っておりません。対応可能なスチル写真向けプロフェッショナルラボや国内外の8mmフィルム現像会社をお調べの上、直接お問い合わせください。

※本プレスリリースは米国イーストマン・コダック社より2018年9月25日付けで配信された英文のプレスリリースを基に作成したものです。

「KODAK PROFESSIONAL EKTACHROME フィルム E100」についてのより詳しい情報は、こちらのリンクからご参照ください。(英語サイト)
http://www.kodakalaris.com/go/profilms

また、コダック アラリスのイメージング事業部門の最新情報は、次の日本語SNSを通じて発信しております。
Facebook公式ページ :kodakalaris.jp
Twitter公式アカウント :@kodakalaris_jp
Instagram公式アカウント:kodakalaris_jp


スーパー8の「KODAK EKTACHROME 100D カラーリバーサル フィルム 7294」についてのより詳しい情報、および16mmフォーマットの最新情報は、こちらのリンクからご参照ください。(英語サイト)
https://www.kodak.com/US/en/motion/Products/Production/ektachrome/default.htm

また、コダックの映画エンタテイメント部門の最新情報は、次の日本語SNSを通じて発信しております。
Facebook公式ページ :KodakMotionJP
Twitter公式アカウント :@KodakMotionJP
YouTube公式チャンネル :コダック映画用フィルム
Instagram公式アカウント:kodak_motionjp


【コダック アラリスについて】
コダック アラリスは世界中の写真および情報管理の領域で皆さまを手助けいたします。インフォメーション マネジメント事業は、企業や組織が紙媒体やデジタル媒体からの情報の取得、それらの情報から洞察や知見を抽出し、お客様に最適な情報を最適な場所へ配信することのお手伝いをいたします。イメージング事業は、長年にわたる経験やノウハウと絶え間ない変革を独自に融合させることで、写真プリント、写真ポストカード、フォトブック、フォトカレンダーなどの高品位イメージング製品およびオンライン、店頭、スマホなどモバイル端末での販売サービスのプラットフォームを提供しています。


【コダックについて】
コダックはイメージングに特化したテクノロジー企業です。グラフィックアート、コマーシャルプリント、出版、パッケージング、電子ディスプレイ、エンタテイメントおよび商業映画、消費者向け製品市場において、ハードウェア、ソフトウェア、消耗品およびサービスを他の革新的企業と直接かつパートナーシップして提供します。当社の世界クラスのR&D能力、革新的なソリューションポートフォリオ、信頼性の高いブランドにより、コダックは世界中の顧客が自らのビジネスを持続的に成長させ、人生を楽しむことを支援しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング