ゲーム・アニメの専門学校 東京ネットウエイブ、2019年4月「東京クールジャパン」への校名変更が正式に決定

@Press / 2018年10月18日 14時15分

デザイン分野から観光、エンタメ、ビジネスまで幅広いジャンルの専門学校17校と日本語学校を全国で展開するAdachi学園グループ(所在地:東京都千代田区、代表:安達 暁子)は、日本のクリエイター育成に力を入れるべく、ゲームとアニメに特化した専門学校 東京ネットウエイブ(所在地:東京都渋谷区、学校長:後村 幸司)の校名を変更します。
2018年10月15日(月)に開催された東京都私立学校審議会におきまして、校名変更、分野変更が認可されました。2019年4月1日より文化教養専門課程の専門学校『東京クールジャパン』となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168816/LL_img_168816_1.png
学生作品

【専門学校 東京クールジャパンについて】
詳細URL: https://cooljapan.ac.jp/


【校名変更の背景】
ゲームやアニメなど、外国人がクールととらえる日本の魅力の「情報発信」「海外展開」「インバウンド振興」を目的として政府により推進されている「クールジャパン戦略」。そこで、東京ネットウエイブは、『専門学校 東京クールジャパン』へ校名を変更し、技術の発展と共にトレンドが変わりやすいゲーム・アニメーション業界の中で長く活躍するために求められる「基礎の技術」と「時代の先を読む感覚」を養う環境を整え、日本のクリエイター育成に力を入れていきます。

『専門学校 東京クールジャパン』は、日本のカルチャーと共に進化し続ける学校として、業界に求められている技術や知識の「今」に敏感に反応し、一人でも多くの、世界に誇れる人財を育てていきます。


【専門学校 東京クールジャパンとは】
設立当初からデジタルサウンドや映像の学科を持つなど、アニメとゲームに特化した学習環境を整備。企画、CG、プログラミング、声優、デジタルサウンドを含めた、幅広い業界・職種に対応した専攻を多数設置しています。
短期間で集中してゲームを制作する「ゲームジャム」や、企業とともに作品を制作する産学協同など在学中から業界とつながり、プロに負けない技術力を磨きます。


【専門学校 東京クールジャパン 概要】
学校名 : 学校法人/専門学校 東京クールジャパン
(現:専門学校 東京ネットウエイブ)
所在地 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-17
設立 : 1983年
URL : https://cooljapan.ac.jp/
教育内容: ゲーム・アニメ・声優・映像・プログラミング・イラスト・
デジタルサウンドなどクリエイティブ業界に特化した専門学校


【Adachi学園グループ 概要】
学園名 : Adachi学園グループ
代表 : 安達 暁子
URL : http://www.tokyo-senmon.jp
教育内容: 東京デザイナー学院、東京ビジュアルアーツ、
東京スクール・オブ・ビジネス、東京ネットウエイブ、
東京観光専門学校をはじめ、大阪・名古屋・九州に
全国17校の専門学校と1校の日本語学校を展開。
専門学校業界の中でも歴史と実績を誇り、
卒業生の数多くが夢を叶えている


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング