国立音楽大学同調会「第1回くにたち賞表彰式」11月3日東京・立川にて開催 ~大賞:神津善行(作曲家)~~奨励賞:挾間美帆(作・編曲家)/富貴晴美(作曲家・編曲家・ピアニスト)~

@Press / 2018年10月24日 10時30分

国立音楽大学(所在地:東京都立川市柏町5-5-1、学長:武田忠善)では2017年8月に、同窓会組織「同調会」(所在地:同上、会長:山下洋輔<ジャズ・ピアニスト>)が卒業生の活躍を称える「くにたち賞」を創設し、このたび第1回の表彰式を、東京・立川で2018年11月3日(土・祝)に執り行います。

栄えある第1回受賞者は、大賞:神津善行氏、奨励賞:挾間美帆氏、富貴晴美氏に決定しました。表彰式後、各受賞者によるトーク&コンサートも行われます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169138/LL_img_169138_1.jpg
<大賞>神津善行/<奨励賞>挾間美帆/<奨励賞>富貴晴美

イベント URL
http://www.kunitachi.ac.jp/NEWS/introduction/20181015_01.html
受賞者略歴
http://www.kunitachi.ac.jp/NEWS/introduction/20180502_01.html


■「第1回くにたち賞表彰式」の概要
「くにたち賞」は、本学の卒業生・修了生である「同調会員」の中から、その活動・実績・功績が顕著である人物(または団体)を讃えるべく、会員の推薦に基づき表彰するものです。
大賞(卒業後10年以上)、奨励賞(卒業後10年未満)の2部門があります。2017年10月から12月末まで募集し、2018年3月に選考が行われて受賞者が決定、5月に発表されました。
「表彰式」「受賞者によるトーク&コンサート」は、卒業生のための同窓会「ホームカミングデイ2018」のイベントとして開催されます。受賞者3名が一堂に会する貴重な機会となります。
くにたちの卒業生・在学生であることをそれぞれが誇りに思い、さらなる研鑽や夢・希望へとつなげてくれること、また、卒業生の多様な活動が注目され、社会貢献として一層広まっていくことを期待しています。


■開催概要
日時 : 2018年11月3日(土・祝) 13時~14時30分
会場 : 国立音楽大学 講堂小ホール
アクセス : 東京都立川市柏町5-5-1
http://www.kunitachi.ac.jp/access/index.html
参加費 : 無料
定員 : 500名
申込方法 : 不要
公式サイト: http://www.kunitachi.ac.jp/NEWS/introduction/20181015_01.html
チラシ : http://www.kunitachi.ac.jp/documents/NEWS/2018/home_coming.pdf


■主催者概要
名称 : 国立音楽大学同調会
所在地 : 〒190-8520 東京都立川市柏町5-5-1
代表者 : 会長 山下洋輔
設立 : 1928年
URL : http://dochokai.web.fc2.com/

設立趣旨:
同調会とは
国立音楽大学卒業生で構成されている同窓会組織です。会員43,000人を越す同調会は、各都道府県を単位に、国内・国外に48の同調会が設置されています。同調会は、母校の発展を支援するとともに会員相互の親睦を深め、我が国の音楽文化の振興を図ることを目的として、各地で演奏会など活発な活動を続けております。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング