トレダビ、売買代金4兆円、注文件数450万件突破

@Press / 2019年1月1日 9時0分

QUICKグループの株式会社K-ZONE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀内 誠)が提供する『日本最大のバーチャル株式投資ゲーム「トレダビ」( https://www.k-zone.co.jp/td/ )において、2018年の年間売買代金が4兆円、注文件数450万件を突破いたしましたので、ご報告させていただきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174072/LL_img_174072_1.png
グラフ

トレダビは、85万人が利用する無料の株式投資のシミュレーションゲームです。東京証券取引所全上場銘柄を対象に、実際の株価データを利用して証券会社を利用した取引とほぼ同じトレード体験を実現しています。2014年のリニューアルを経て多くの方にご利用をいただいており、また2016年にはアプリ版をリリースいたしました。会員数も大幅に増加しており、昨年比130%の登録者数を記録しております。

また、さらなる利便性向上のため、以下のような機能をリリースしております。


■初期資金を自由に変更できるようになりました。
トレダビでは、会員登録時に1,000万円のバーチャルマネーを付与しておりましたが、この資金をいつでも100万円~1億円の間で自由に変更して取引を始めることができるようになりました(※)。これにより、ご自身の投資利用予定金額に合わせて設定してよりリアルにシミュレーションをしていただいたり、逆に大きい金額を設定して現実では味わえない大きな取引を試すことも可能です。11月のリリース以降、多くの方にご利用いただいております。
※トレダビプレミアムサービス(月額1,080円)の契約でご利用いただけます。

トレダビの画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/174072/img_174072_2.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/174072/img_174072_3.png


■アプリダウンロードURL
Android版: http://goo.gl/YZM5zR
iOS版 : http://goo.gl/yw06KS


■株式会社K-ZONEについて
株式会社K-ZONEは、無味乾燥になりがちな投資や資産運用の知識を楽しく学べる場を提供し、株式市場のすそ野拡大に貢献していきたいと考えています。

株式の売買が仮想体験できる取引シミュレーションゲームサイト「トレダビ」に加え、業界初の投資のリスク管理型ロボアドバイザー「投資のおまもり(株式)」を運用しています。今後も投資や資産運用の学習ゲームなど、新たなサービスを続々と投入して行く予定です。ご期待ください。

投資のおまもり: https://omamori.k-zone.co.jp/


<会社概要>
株式会社K-ZONE
所在地 : 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-9-11 石川COビル6階
設立日 : 2013年3月1日
代表者 : 代表取締役社長 堀内 誠
資本金 : 7,500万円
企業URL: https://corp.k-zone.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング