インコム・ジャパン、新たに「楽天ペイ(アプリ決済)」と協力しキャッシュレス社会を推進

@Press / 2019年2月20日 17時0分

インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:荒井 琢麿、以下 インコム・ジャパン)は、楽天株式会社が提供するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」について、インコム・ジャパンがシステム連携する加盟店への導入を推進いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177547/LL_img_177547_1.png
インコム・ジャパンの役割(イメージ)

インコム・ジャパンは、既に「WeChat Pay」「LINE Pay」「d払い(R)」「Alipay」「ゆうちょPay」「PayPay」「Origami Pay」のQR/バーコード決済とシステム接続しており、国内の業界大手ドラッグストア・家電量販店など1万店舗超で提供しております。「楽天ペイ(アプリ決済)」は、楽天会員であれば簡単に登録済みクレジットカードを連携して利用開始でき、ポイント総合満足度No.1の楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」(注1)も貯まるスマホアプリで支払いができ、数あるQRコード決済サービスの中でも、国内利用者数No.1のサービスです(注2)。

インコム・ジャパンが加盟店に提供しているQR/バーコード決済のシステムは、新しい決済事業者のサービスの追加が簡単にできるように設計されている上、インコム・ジャパンのシステム上で取引電文をペイメント事業者毎に仕分け・仕向けするため、加盟店のPOSレジ側では、ワンボタンでの運用が可能です。インコム・ジャパンは、「楽天ペイ(アプリ決済)」とシステム連携することで、インコム・ジャパンとシステム接続する加盟店が簡便に「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入できるインフラを構築いたしました。

インコム・ジャパンは、今後も様々な提携等を通じて、国内外のQR/バーコード決済を活性化させることで、キャッシュレス社会の推進に貢献していきます。

(注1)ポイントに関する調査、有効回答=1,000、インターネット調査、2018年10月、実施機関:マイボイスコム
(注2)QRコード決済利用実態調査、有効回答=1,200、2018年1月、インターネット調査、調査主体:楽天、調査実施機関:インテージ


<インコム・ジャパン株式会社 会社概要>
設立 :2008年1月
代表取締役:荒井 琢麿
所在地 :東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル41F

米国アトランタに本社を置く世界最大手のPOSAカード流通事業者の日本法人です。POSAカードの特許技術を複数有しており、国内の総取扱店舗数は約65,000店舗、コンビニエンスストアやドラッグストア、家電量販店、スーパー、ディスカウントストア等、いずれも国内屈指の大手小売企業のPOSレジシステムと接続することでPOSA事業を展開しています。2017年1月に、POSA事業の技術とシステム資産を活用し、POSレジでのモバイルバーコード決済のアクワイアリング事業に参入しました。

※本プレスリリースに記載されている社名・サービス名等は、各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング