昨年、WRCとル・マンを制したTOYOTA GAZOO Racingへのリスペクトを込め日本を代表する世界規格のシンガー「Toshl」、参戦決定!

@Press / 2019年2月26日 16時0分

MEGA WEB(メガウェブ)誕生20周年記念イベント第1弾として2019年3月9日(土)に開催する、 レーシングカーと音楽アーティストが織り成す異色のコラボレーションイベント「Dream Drive Dream Live 2019 with TOYOTA GAZOO Racing」にて、これまでに発表している4組のアーティストに加え、日本を代表するシンガー「Toshl」の出演が決定しました。
昨年、「ル・マン24時間レース」初優勝、「WRC(世界ラリー選手権)」ではマニュファクチャラーズ・チャンピオンと、ふたつの世界タイトルを手にしたTOYOTA GAZOO Racing協力のもと、日本を代表する世界規格のシンガーによる夢のコラボが繰り広げられます。

「Dream Drive Dream Live 2019 with TOYOTA GAZOO Racing」
■開催日時:3月9日(土) 15:30~18:00
パドックウォーク 13:00~14:30
デモ走行×ライブ 15:30~18:00
■場所:トヨタ シティショウケース1F・ライドワン特設コース
■入場:無料 *10:00~ 観覧パス配布
■「Dream Drive Dream Live 2019 with TOYOTA GAZOO Racing」とは:
レーシングカーの走行と音楽ライブがコラボレーション、10回目を迎える“異色の”イベントで、「ル・マン24時間レース」、「WRC(世界ラリー選手権)」、「SUPER GT」など国内外で活躍したトヨタ歴代のモータースポーツ車両が音楽にのせて試乗コースを疾走。今回は20周年特別企画として、91年「ル・マン24時間レース」日本車初優勝の礎となった「MAZDA 767B」が初参加。また、今年発売予定の「GRスープラ」が、数々のレースシーンを彩ってきたトヨタの歴代スポーツ車両とともに走行する。
■出演アーティスト(順不同/敬称略):
Toshl
聴く者の心をとらえて離さない圧倒的なボーカル力は、名実ともに日本を代表するシンガーとしての不動の地位を確立している。昨年、ポール・マッカートニー、ジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフトを擁するユニバーサルミュージックと契約し、20年ぶりのメジャーレーベル作品となる初のカバーアルバムを全世界リリース。また、多くのバラエティ番組等への出演により、マルチな才能を発揮。人柄の良さと相まってお茶の間に広く人気が浸透。老若男女、世代を超えた新たなファン層が増え続けている。さらに、絵を描くという新たな挑戦を始めたToshl(龍玄とし)。稀代の表現者としてどんなメッセージを放つのか?今後さらなる期待が高まる!
*公式サイト http://toshi-samuraijapan.com/
*ユニバーサル ミュージック・サイト http://www.universal-music.co.jp/Toshl

徳永ゆうき1995年2月20日生。大阪市出身。奄美大島出身の祖父と両親の影響で、幼少の頃から演歌歌謡曲一直線で育ち、2012年「NHKのど自慢チャンピオン大会」でグランドチャンピオンを受賞。翌年、BEGIN・比嘉栄昇が手がける「さよならは涙に」でデビュー。「平成ドドンパ音頭」で「輝く!日本レコード大賞」新人賞受賞。2018年、「Lemon」の歌唱映像がYouTubeで1100万viewを突破!Twitterのフォロワーも飛躍的に伸びている。テレビに舞台に映画にと引っ張りだこの演歌歌謡界期待の星。車掌のモノマネをはじめとしたテッチャンとしても大人気。
趣味:鉄道撮影 特技:高速ゆびぱっちん・柔道(黒帯初段)
*公式サイト: http://www.itoh-c.com/tokunaga/

HANDSIGN(ハンドサイン)
ボーカル×ダンス×手話パフォーマンス ユニット / メンバー:TATSU、SHINGO
ボーカル×ダンス×手話パフォーマンスという独自のスタイルで観客にメッセージと音楽を伝え、笑顔があふれるLIVE空間を追求し続けている。学校公演や手話パフォーマンスのワークショップも精力的に行い、2018年9月にユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。実話を基に制作されたミュージックビデオ「僕が君の耳になる」(主演:足立梨花)の公式動画チャンネルには、国内外から数多くのコメントが寄せられ、国境、言語を超えて、今後の活動に期待が高まっている。
*公式サイト: https://www.hand-sign.com/
*公式動画サイト: https://www.youtube.com/user/HANDSIGNchannel

枝並千花 feat.安部誠司
桐朋学園大学音楽学部卒業、国内外コンクールでのグランプリ受賞を経て、クラシック・フルオーケストラの他、「X JAPAN」、「イディナ・メンゼル」日本公演などでコンサートマスターを務め、昨年、自らがひきいるオーケストラ「ORCHESTRA POSSIBLE」初公演を成功させた気鋭のヴァイオリニスト「枝並千花」と、当イベント最多出演アーティスト、オペラやミュージカルで活躍する実力派ヴォーカリスト「安部誠司」による、一日限りのスペシャルユニット。
*公式サイト: https://edanamichika.jp/

YOKO
3オクターブの音域を自在に奏でる口笛奏者。本格的に口笛を始めてわずか2年。2018年5月に行われた「口笛世界大会」で、初出場ながら世界の強豪をおさえ、世界一の栄冠を勝ち取る快挙を成し遂げて話題に。秋田県出身。将来の夢は「口笛で町おこし。
*公式サイト: http://www.murash.jp/talent/yoko
*公式動画サイト:「口笛奏者YOKOのチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCC0-ldLhP1iiiqYCGAzKFbA

※出演者、走行車両、イベント内容は変更及び中止になる場合があります。
以上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング