門前仲町徒歩4分、江東区にRBM最大規模の賃貸159戸が竣工 ~「門前仲町レジデンス九番館」1K/1DK/1LDK~

@Press / 2019年3月7日 11時0分

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:高橋 良信、以下 RBM)が開発を進めておりました、賃貸レジデンス「門前仲町レジデンス九番館」が、2019年3月7日(木)に竣工しましたので、お知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178925/LL_img_178925_1.jpg
門前仲町レジデンス九番館 外観

■エリアの特長
国土交通省も推奨している「職住近接」を実現できる理想のエリアとして「都心へのアクセス」と「下町情緒を感じる暮らし」を両立できる江東区が、いま注目を集めています。なかでも中央区の日本橋エリアに隣接する門前仲町駅は、東京メトロ東西線と都営大江戸線が利用可能で、大手町や日本橋、汐留、六本木へは乗り換え無しでアクセス可能。また、新宿と渋谷へも1度の乗り換えで行けるため、IT企業やベンチャーで働く人々にも人気のエリアとなっています。
都心ながら、駅前には大型スーパーやドラッグストアのほか、活気ある商店街があり、生活に便利な点も魅力です。


■物件の特長
当レジデンスは、総戸数159戸を誇り、RBMが所有するレジデンスにおいて最大規模の物件です。
外観は、近年RBMのレジデンスで多く採用しているグリーンガラスの手摺を用いることで、自然と調和した軽快感のある表情となっています。
間取りは、単身およびDINKSをターゲットに、1K・1DK・1LDKの全25種類を用意。ライフスタイルに合った部屋タイプを選ぶことができます。
共用部には、無料で使える入居者専用のフィットネスルームを完備し、快適性の向上を。セキュリティ面では、居住階にのみ停止するエレベーターを採用することで、防犯性能を強化したほか、共用廊下を内廊下とすることでプライバシーを確保しています。


■今後の事業展望
当プロジェクトでは、RBMが用地取得から企画、設計、営業、管理までを一貫して手掛けています。当レジデンスの竣工により、RBMが東京23区内に所有する賃貸レジデンスは合計30棟、門前仲町エリアで開発したレジデンスは合計で8棟となりました。今後も都心を中心に、オフィスビル・レジデンスの積極的な取得・開発に邁進し、事業規模の拡大を図ります。

エントランス
https://www.atpress.ne.jp/releases/178925/img_178925_2.jpg


■「門前仲町レジデンス九番館」概要
名称 :門前仲町レジデンス九番館
所在地 :東京都江東区永代2-13-4
交通 :東京メトロ東西線、都営大江戸線「門前仲町」駅 徒歩4分
JR京葉線「越中島」駅 徒歩10分
構造・規模 :鉄筋コンクリート造 地下1階地上12階PH1階
総戸数 :共同住宅159戸(1K:114戸 1DK:13戸 1LDK:32戸)
駐車場台数 :15台(機械式)
敷地面積 :833.75平方メートル(252.21坪)
延床面積 :7168.70平方メートル(2168.53坪)
賃貸価格 :105,000円~180,000円
間取り :1K・1DK・1LDK
住戸専有面積:25.39平方メートル~44.01平方メートル
設計・監理 :レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社 一級建築士事務所
施工 :株式会社安藤・間
営業・管理 :レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社

門前仲町レジデンス九番館 現地案内図
https://www.atpress.ne.jp/releases/178925/img_178925_3.png


■会社概要
商号 : レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社
代表者 : 代表取締役 高橋 良信
所在地 : 〒104-0033 東京都中央区新川1-27-7
設立 : 1990年3月
事業内容: 都市開発・設計事業、オフィスビル事業、賃貸住宅事業、
マンション管理事業、海外不動産事業
資本金 : 1億5千万円
URL : https://www.r-b-m.co.jp/


<物件に関するお問い合わせ先>
レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社 レジデンス営業部
受付時間:午前9時30分~午後6時30分(土日祝日も受付)
TEL :0120-300-214


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング