鎌倉市有の古民家「旧村上邸」を企業研修所に再生利活用 投資型クラウドファンディングを開始

@Press / 2019年3月8日 15時30分

株式会社エンジョイワークス(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田 和則、以下 「エンジョイワークス」)は、2019年3月2日、まちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」で、投資型クラウドファンディングプロジェクトの第4弾となる「<鎌倉>旧村上邸再生利活用ファンド」の募集を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179081/LL_img_179081_1.jpg
旧村上邸再生利活用

【旧村上邸について】
旧村上邸は、神奈川県鎌倉市西御門にある日本庭園や茶室も備えた歴史ある古民家です。本プロジェクトでは、建物の外観や佇まいはそのままに、既存の能舞台や広々とした和室を活かしながら内部をリノベーションし、「保養も兼ねた企業研修の場」「地域コミュニティの創出・発展を目的とした市民利用の場」として生まれ変わります。例えば鎌倉ならではの座禅やマインドフルネス、和の空間を利用した伝統芸能体験とセットでの研修プログラムなどを想定しています。


【プロジェクトの背景と今後】
鎌倉市は、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」の達成に向けて優れた取組を提案する都市として、国(内閣府地方創生推進事務局)より「SDGs未来都市」に選定されました。「SDGs未来都市かまくら」の中で、旧村上邸は「社会」「環境」「経済」の三側面を循環させるSDGsのショーケースとなることを目指しています。市民・行政・民間事業者による共創的なまちづくりが、まちの持続可能性を高めていくという前提のもと、参加型関連イベントを全11回予定しています。今後は、投資型クラウドファンディングというアプローチを加え、事業に関わる人たちみんなが一緒にプロジェクトを考えるボトムアップ型の合理的な事業の組立てと、鎌倉市内外からの想いのある投資が、事業の魅力と持続可能性を高めていきます。


【募集WEBサイト】
https://hello-renovation.jp/renovations/1465


【投資型クラウドファンディング概要】
■ファンド名
<鎌倉>旧村上邸再生利活用ファンド

■一口金額
5万円

■最大購入額
100万円(20口)

■募集金額
900万円

■想定利回り
施設の運営成果によって変動
最低水準を年率2%として想定
※事業の状況により、利益の分配が行われなかったり、返還される出資金が元本を割る可能性があります。

■運用期間
平成31年5月1日~平成35年9月30日

■募集期間
平成31年3月2日~平成31年4月30日

■事業運営者名
株式会社 グッドネイバーズ

■地域
神奈川県鎌倉市西御門


【ファンド運営者に関する表記】
小規模不動産特定共同事業者(電子取引業務を行う)
商号 :株式会社エンジョイワークス
所在地 :神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目10番9号
代表者 :代表取締役 福田 和則
業務管理者:小川 広一郎
登録番号 :神奈川県知事(1)第1号
登録年月日:平成30年5月7日
電話番号 :0467-53-8583


【会社概要】
商号 : 株式会社エンジョイワークス
代表者: 代表取締役 福田 和則
所在地: 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-10-9
設立 : 平成19年11月
URL : https://enjoyworks.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング