サポーターズ、学生の就活費用の負担軽減を目指す支援金の支給額が累計3億円突破!

@Press / 2019年3月19日 10時0分

https://voyagegroup.com/news/press/01_20190319_01/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179895/img_179895_1.png

株式会社CARTA HOLDINGSの連結子会社で、キャリア支援事業を展開する株式会社サポーターズ(東京都渋谷区、代表取締役:楓 博光)は、支援金がもらえる就職活動支援サービス「サポーターズ」( https://supporterz.jp/ )にて、2019年3月、学生への支援金の累計支給額が3億円を突破いたしました。

サポーターズは、就職活動における最大の負担となっている就活費用問題を解決するため、2012年5月、日本で初めて支援金がもらえる就職活動支援サービスとしてスタートし、サービス開始以降、合計10万人を越える就職活動生、500社を越える協賛企業にご利用いただいています。

サポーターズが2019年卒業見込みの日本全国の大学生560名を対象に実施した調査では、就活で最も大変だったことは就活費用で、特に、交通費や宿泊費の負担が大きく、就活費用の全国平均は、16万1,312円で、地方学生は、関東学生の平均費用よりも5万4,969円高い結果となっています。
・就活実態調査2019: https://voyagegroup.com/news/press/01_2019030101/

サポーターズでは今後も、就活費用問題を解決し、地方就活における格差を是正して、カッコイイオトナと出会い、学生自身がカッコイイオトナを目指せる就職活動の環境作りに取り組んでまいります。

■株式会社サポーターズ代表取締役CEO:楓 博光(かえで ひろあき)
「上京するお金がない」「夜行バスで往復が続き体力も限界」そんな学生さんたちに、「お金」を理由に未来の可能性を閉ざされて欲しくない、とスタートしたサポーターズ。3億円というお金は、単なる交通費ではなく、学生さんたちの未来を切り開く投資だと信じて支給し続けてきました。3億円あれば、無人島が買えたり、15勝くらい挙げられるピッチャーが雇えるようですが、学生の皆さんに投資ができ、本望です。これからも、たくさんの学生さんに、たくさん支援金を支給して、たくさんのカッコイイオトナに会ってもらいたいと思っています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/179895/img_179895_2.jpg

【株式会社サポーターズ】( https://corp.supporterz.jp/ )
代表取締役:楓 博光
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアA 11F
設立:2012年4月2日
資本金:1,000万円(準備金含む)
主要株主:VOYAGE GROUP100%子会社
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-3058
事業内容:人材紹介業、情報処理サービス業及び情報提供サービス業/
広告業並びに広告代理業、各種イベントの企画・運営
運営サイト:「サポーターズ」 https://supporterz.jp/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング