学生、職人、次世代クリエイターらの13作品が4月9日(火)から開催の『ミラノデザインウィーク2019』へ出展

@Press / 2019年4月4日 10時30分

一般社団法人 日本DESIGN BANK(所在地:東京都渋谷区、代表理事:梶原 清悟)は、日本のデザインに関わる学生や職人、次世代クリエイター達を支援するbud brandプロジェクト(以下 bud brand)として、2019年4月9日(火)~13日(土)に開催される世界最大規模のデザインの祭典『ミラノデザインウィーク2019』へ、13作品を出展いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181043/LL_img_181043_1.jpg
ミラノデザインウィーク2018参加の様子


■テーマは「旅」を100倍楽しませるデザイン
ミラノデザインウィークへの出展4回目となる今回は、【「旅」を100倍楽しませるデザイン】がオブジェクトテーマ。旅行・出張・門出など「旅」を自由に解釈し、場所・タイミングを問わず、「旅」が楽しくなる、「旅」に関わる人を楽しませるデザインが集まりました。また、今回は一般からも作品を募集。受賞した2作品を含む13作品が、ミラノデザインウィークの会場に並びます。


■bud brand(バッドブランド)=「つぼみ(bud)+綺麗に咲かせる(brand)」
才能あふれる次世代の日本人クリエイター達が“日本のデザイン”を世界へ発信できる場として、2016年よりミラノデザインウィークへの出展を支援し続けているbud brandプロジェクト。
高い技術力や日本特有の繊細さ、若く斬新な想像力で世界を目指す若きクリエイター達は、日々“日本のデザイン”に誇りを持って創作に取り組んでいます。日本の“ものづくり”の未来を考えたとき、国内のみならず世界でリアルに情報発信できる場所が必要とされています。日本DESIGN BANKは、このプロジェクト理念に共感した地場の工務店の協賛と共に、彼らの世界への挑戦を後押ししています。彼らがミラノの街で感じた刺激や世界観が、今後の“日本のデザイン”に「花を咲かせる」「つぼみ」となり得る挑戦です。


■Milano Design Week(ミラノデザインウィーク)
日時:2019年4月9日(火)~4月13日(土)
場所:Super Studio(ミラノ・トルトーナ地区)
Via Tortona , 27 , 20144 Milano, Italy

毎年4月に行われる世界最大規模のインテリアデザインの見本市。本会場だけで出展企業は約2,000社、期間来場者数は約30万人を超え、ミラノデザインウィーク全体では100万人を超えます。メイン会場で世界のトップクリエイター達が最新のデザインを発信する期間中は、ミラノの街全体が会場と化し、デザイン一色で溢れかえります。
今回bud brandが出展するイベントはSUPER DESIGN SHOW。期間来場者数は毎年10万人を超え、メイン会場の次に来場者数が多いエリアとなります。ブースはトルトーナ地区に位置する「Super Studio」のオープンスペースを予定。


■一般社団法人 日本DESIGN BANK
2018年12月、日本のデザインを世界へ発信すること、日本の次世代クリエイターを育成することの2点を主軸に、かねてより機能していた bud brand運営事務局を一般社団法人 日本DESIGN BANKとして法人化いたしました。
各教育分野と連携し、デザインクオリティーの向上やプロダクトデザインを学べる場の提供など、デザインに関わる学生支援のほか、地域に根ざして活躍するクリエイターや、職人など次代を担う日本のクリエイター達の育成に努めています。

名称 :一般社団法人 日本DESIGN BANK
住所 :東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ402
代表理事:梶原 清悟、山口 智之
設立 :2018年12月3日
事業内容:
日本のデザインを世界へ発信する事業/日本のクリエイターを育成する事業/海外の展示会へ日本のデザインを展示する事業/ECサイトを含むプロダクト商品の販売事業/デザインクオリティーアップのための検定制度の実施/プロダクトデザインを学べる場の提供及び各種研修の実施/学校法人及び各教育分野との連携及びタイアップ事業/学生の支援に関する事業 等


■bud brand公式webページ
http://www.bud-brand.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング