浅草のお味噌汁専門店「MISOJYU」、新生活にもオススメの素材“菜の花”使用・春をイメージした季節限定メニューを4月末まで提供

@Press / 2019年4月18日 12時45分

earth grace株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長:佐々木 威人)は、浅草のお味噌汁専門店「MISOJYU」において、4月末まで期間限定メニューとして「MISOJYUにハルガキタ 鶏肉と菜の花のおみそ汁 さくらと共に」を提供いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182153/LL_img_182153_1.jpg
鶏肉と菜の花のおみそ汁

浅草のお味噌汁専門店「MISOJYU」: http://misojyu.jp


■新生活にもオススメ 春をイメージした季節限定メニュー
春の訪れを鮮やかに彩ってくれる、菜の花。じつはビタミンや葉酸、ナトリウムなど栄養成分を多く含んでいるので、新生活を迎える方にもオススメのからだが喜ぶ食材。

そこに、儚くも華やかなさくらの花を添えて、MISOJYUらしくおみそ汁にアレンジしてみました。
ベースのおみそ汁は、MISOJYU自慢の昆布だしに鶏だしを加えコクのある味わいに。じゃがいもやナスの具材も大きくカットしボリュームがあります。
だしに包まれた春の花たちをお楽しみいただける一杯です。

<メニュー>
『MISOJYUにハルガキタ 鶏肉と菜の花のおみそ汁 さくらと共に』
セット:1,380円(税別)
(セット内容:お味噌汁+選べるおにぎり1+煮卵ハーフ+お新香+小鉢2品)
単品 :880円(税別)

※11:00から19:00のレギュラータイムでの提供となります。
また、限定商品となるので、売切れで販売できないことがあります。あらかじめご了承ください。


■MISOJYUについて
MISOJYUは2018年にお味噌汁専門店として浅草の古民家を改装しOPENいたしました。

おみそ汁の具材は、有機野菜にこだわり、厳選した食材を贅沢に使用しています。大きめにカットしたゴロゴロ野菜と、かつおぶしや昆布からしっかりとった香ばしい出汁、日本全国各地からこだわり選びぬいた独自ブレンドの味噌のハーモニーは絶品です。定番のおみそ汁から、海外のスープ料理にインスパイアされた斬新なおみそ汁まで、一味違う新感覚のおみそ汁をお楽しみいただけます。なお、サイドメニューには、鮭や梅などの「おにぎり」と、ごまあえや唐揚げ、煮卵などの「お惣菜」を用意。日本の定番ごはんを通じて、“日本食のすばらしさ”を体感していただきたいと考えております。


■店舗概要
店舗名 : MISOJYU(ミソジュウ)
所在地 : 東京都台東区浅草1-7-5
アクセス : 地下鉄/銀座線浅草駅1番出口より徒歩3分
地下鉄/都営浅草線浅草駅A4番出口より徒歩5分
地下鉄/銀座線田原町駅3番出口より徒歩5分
東武浅草駅正面出口より徒歩5分
つくばエクスプレス浅草駅A1出口より徒歩4分
営業時間 : Morning Time/ 8:30 am - 11:00 am
Regular Time/11:00 am - 19:00 pm
Closed Mondays/毎週月曜日定休日
席数 : 1階イートイン6席 2階テーブル14席
公式URL : http://misojyu.jp
Facebook : @misojyu
Instagram: misojyu


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング