“おうちパン”をまるごと使って、3種のデザートに!大阪「パンとカフェの店 BRUNO」カフェ限定新メニュー登場

@Press / 2019年4月25日 12時0分

パンとカフェの店 BRUNO(所在地:大阪市東淀川区、代表取締役:山口 望)は、当店の看板商品「おうちパン」をまるごと使ったカフェ限定デザートメニュー「白玉のおうち/ブリュレのおうち/マシュマロのおうち」の3品の提供を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182618/LL_img_182618_1.jpg
白玉のおうち

<食べるときっと笑顔で幸せに。“おうちパン”について>
眺めているだけでほっこり心あたたまるおうち型のパン「おうちパン」は、1級建築士の兄とパン職人である妹が一緒に考えた大切なパン。高級食パン「穂(みのり)」の生地を使用し専用の型で焼き上げます。

食べるのがもったいないくらいキュートでかわいい見た目から、たくさんの人に知っていただく機会が増えてきました。そんな当店の看板商品「おうちパン」をお客様のご自宅でも、さまざまな食材や飾り方でもっと楽しんでもらいたいと考えております。その先駆けとして、おうちパンをくりぬいて中にスイーツを入れたメニューの提供を開始しました。ご自身ではなかなかできないような、ひと手間かけた商品をご提供いたします。

パンとカフェの店 BRUNOでは、更にお客様に新しいパンの形をご提案し、“見て幸せ”“食べて感動”な商品を届け続けていきます。

▼大阪 上新庄「パンとカフェの店 BRUNO」
https://ouchi-pan.com


■おうちパンデザート3種類
・白玉のおうち 1,080円+税
おうちパンの蓋と本体上部にフレンチトーストの卵液をつけてオーブンで焼き、焼き上がった中に、白玉、抹茶アイス、つぶあん、イチゴ等の食材をバランスよく入れています。お皿にはキャラメルソースを。おうちパンの周りには、粉糖をふりかけ見た目にも可愛らしく飾り付けをしています。洋と和の意外な組み合わせが絶品です。

・ブリュレのおうち 980円+税
おうちパンの蓋と本体上部にフレンチトーストの卵液をつけ、ミルクと生クリームを多めに使用した濃厚なカスタードクリームを中へ入れてオーブンへ。焼き上がったら、カスタードの上にグラニュー糖をかけブリュレに。お皿もキャラメルソースと粉糖のトッピングで彩り華やかです。

・マシュマロのおうち 980円+税
おうちパンの蓋と本体上部にフレンチトーストの卵液をつけ、生クリームとつぶあんを混ぜ合わせたものを中に入れ、マシュマロを敷き詰めてオーブンへ。マシュマロがこんがりとしたら出来上がりです。お皿にはキャラメルソースを。周りを飾りつけてキュートな見た目に。


【店舗概要】
店名 : パンとカフェの店 BRUNO(ブルーノ)
所在地 : 〒533-0005 大阪府大阪市東淀川区瑞光1-1-11
阪急京都線 上新庄駅 南口から267m
営業時間: 月~金 10:00~21:00、土・日 8:00~21:00
定休日 : 火曜日(不定休有り)
席数 : テーブル席 8席、ソファ席 3席、カウンター席 9席、学校席 2席
代表者 : 山口 望
URL : https://ouchi-pan.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング