すき焼きで味わうドライエイジングの「熟成和牛」 香水亭にて販売開始

@Press / 2019年5月9日 13時0分

株式会社mihaku(所在地:東京都中央区銀座7-16-14 8F、代表取締役社長:中嶋 一生)が展開する日本料理店「香水亭(かすいてい)」の六本木本店、京橋店、新橋店の3店舗にて、特別な環境で専門技法により熟成された熟成和牛を贅沢に使った「すき焼き」「ステーキ」「蒸しゃぶ」の販売を、連休明け5月10日より販売開始します。「香水亭」は、同社経営の姉妹店「京都 瓢斗(本店:京都市、2003年創業)」「京都 瓢喜(本店:銀座、2009年創業)」の流れを汲み、2015年に創業。京都伝統の出汁を使ったすき焼き、蒸しゃぶ、京会席、ステーキを提供しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183414/LL_img_183414_1.jpg
熟成和牛すき焼き(縦)

■香水亭の「すき焼き」
これまで香水亭では、姉妹店「京都 瓢斗」の流れを汲み、利尻昆布をふんだんに使った京都伝統の出汁を効かせた京会席、蒸しゃぶなどを提供して参りました。
特製の割り下は、試行錯誤の上研究を重ね、熟成和牛の旨みを最大限活かすよう、伝統の出汁と、関東風の割り下の配合を生み出しました。和牛と共に召し上がっていただく野菜(ほうれん草、春菊、トマト)や赤こんにゃく、麩なども熟成和牛の独特な味わいを引き立てる素材として吟味して提供しています。


■「蒸しゃぶ」「ステーキ」
日頃よりご贔屓いただいていた「蒸しゃぶ」「ステーキ」も、同じ熟成和牛でお召し上がりいただけるようメニューを一新いたします。


■メニュー例
・ランチ
熟成和牛リブロースすき焼き御膳:3,800円
熟成和牛すき焼きコース :7,000円
熟成和牛サーロインステーキ :5,000円

・ディナー
熟成和牛・上州麦豚すき焼き :5,000円
熟成和牛すき焼き会席 :9,000円~18,000円
熟成和牛ステーキ会席 :10,000円~18,000円
熟成和牛蒸しゃぶ :8,000円~15,000円 他


■香水亭の熟成和牛
香水亭の熟成和牛は、最新鋭の食肉加工技術で安定した品質と定評の高い、和牛乾燥熟成肉(ドライエイジングビーフ)の加工販売を行う、エスフーズ株式会社と共に、すき焼きに合う熟成度合いや肉質を研究し出来上がったサーロインとリブロースを使用しています。同社の取締役の澤 真人氏は、料理人出身でもあり、熟成和牛の熟成技術と肉の目利きとして、和牛を扱う日本の料理業界でもっとも信頼されている熟成和牛の第一人者です。当社と綿密な事前討議の上、すき焼きには、30日間の熟成が最適であることを編み出し、特別に熟成加工を依頼しています。

*「ドライエイジング」とは
日本では、真空パックで保存し冷蔵庫で熟成させる「ウェットエイジング」が時間や場所を足らずに済むため広く出回っていますが、一方で、より質の高い熟成方法として「ドライエイジング」が注目されています。「ドライエイジング」は、一定の温度、湿度、送風と徹底された管理の下、時間をかけて、じっくりと肉を熟成させていきます。その結果、旨み・甘み成分が2倍以上に増え、ナッツの様なかぐわしい熟成香と相まって他では味わえない圧倒的な美味しさへと昇華します。


■香水亭 概要
創業: 2015年
店舗: 香水亭 六本木本店(東京都港区六本木6-7-7 MERCURY六本木1・2F)
香水亭 京橋店(東京都中央区京橋2-6-6 JBSビル 1F)
香水亭 新橋店(東京都港区新橋1-15-5 ペルサ115 7F)
経営: 株式会社mihaku
(東京都中央区銀座7-16-14 8F、代表取締役社長:中嶋 一生)
URL : https://mihaku.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング