愛知県初!トマト・いちご・メロン農園 King FarmがGLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)認証を取得

@Press / 2019年7月3日 10時30分

超精密部品加工の大野精工株式会社(所在地:愛知県西尾市、代表取締役:大野 孝久)が運営する農園「King Farm」がこのたびGLOBALG.A.P.※(1)の認証を取得し、世界基準の農場として認められました。これを機に、東京オリンピック・パラリンピックへの食材提供を目指します。また、農園直営の「King Farm Cafe」内の専門工房で丁寧に手作りでつくられるバウムクーヘン4品目が本年度モンドセレクションで金賞を受賞。バウムクーヘンを使用したカフェメニューも充実させました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183455/LL_img_183455_1.jpg
GLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)認証

■農園「King Farm」の特徴
「King Farm」が取組む農業ビジネスモデルは、品質が高い農産物が高収量で栽培できるよう、植物と土壌の微生物との共生関係(プロバイオシス)を活用した栽培方法を中心とし、農業技術を必要とする部分を環境制御システム(ITを含む先端技術:デンソー プロファーム、フタバ産業 ハウス栽培用 CO2 貯留・供給装置など)で自動化しています。さらに、ビニールハウス内には冷却設備の導入など農場の環境整備にも努めています。
ブランド高糖度ミニトマト「オスミックトマト」は苗に過度のストレスをかけない栽培で、トマト本来の旨味と甘味・栄養が凝縮されており、糖度別に仕分けして出荷し、料理店・販売店からも大変注目をいただいています。
また、会社には無料託児所を設け、女性が活躍する農園としても労働環境を整えています。


■バウムクーヘン4品目が本年度モンドセレクション金賞を受賞
「King Farm Cafe」内の専門工房で丁寧に手作りでつくられるバウムクーヘンの拘(こだわりプレーン)・抹茶・いちご・お酒(徳川家康 大吟醸)の4種類を本年度モンドセレクション※(2)に出展し、4種類全てにおいて金賞を受賞しました。
バウムクーヘンの材料の30%を占める卵は地元 西尾市に養鶏場があるブランド卵ランニングエッグを使用しています。また、厳選したバターなどを使用するとともに、西尾市特産の抹茶・自家農園栽培のいちご・地元の地酒とコラボしてのお酒バウムなど「素材の素晴らしさを最大限に引き出す」、「これ以上柔らかくできない」丁寧な手作業で約50分間330度のバウムクーヘンを焼く機械につきっきりで、緊張感の中で一層一層焼き上げています。

この「これ以上できないふわふわしっとりバウムクーヘン」を使ったカフェメニューも充実させ、皆様のお越しをお待ちしています。


■夏メニューについて
「King Farm」で栽培された高品質のいちごやメロン・トマトをふんだんに使った「King Farm Cafe」で人気の夏メニューがスタート。
農園カフェ一押しメニューは、完熟いちごをすぐに冷凍し美味しさを閉じ込め、その冷凍完熟いちごをそのまま削ったかき氷「100%削りいちご」。自家製いちごソースや練乳を混ぜることで、いちごの美味しさ・風味が他では味わえない農園カフェならではの逸品です。
また、愛知県初のふわふわさらさらの驚きの新食感「スノーミーかき氷」も同時に提供を開始いたしました。


■「King Farm Cafe」の美味しさをキッチンカーでお届け!
さらに、「King Farm Cafe」の美味しさをキッチンカーでお届けできるようになりました。地域・会社などのイベントで大人気、お気軽にお呼びいただけますようお待ちしています。人気No.1メニューは自家栽培トマトと北海道花畑牧場のチーズを贅沢にタップリ使ったチーズハンバーガーで、提供メニューの品々はイベント内容に沿ってご相談させていただきます。


※(1)GLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)とは
食品安全・労働環境・環境保全に関する218のチェック項目をクリアした「持続的な生産活動」を実践する優良企業(農場)に与えられる世界共通のブランドで毎年更新審査を受審する必要があります。

※(2)モンドセレクションとは
世界中から優れた製品を発掘・顕彰することを目的として1961年から運営されている世界的に権威のある食品等の品評を行う機関で、ベルギーのブリュッセルに本部があります。
食品・ビール・ワイン・化粧品などの部門があり、毎年80カ国以上から3,000点を越える製品が出品されます。応募製品は、70名以上の国際専門家が構成する各セクションの審査員グループによって、品質を審査・評価され、賞が授けられます。


■店舗概要
King Farm Cafe
所在地 : 愛知県西尾市西浅井町坂下6-1
営業時間 : 【物販】9:30~17:30
【飲食】10:30~17:00(L.O.)※時期により変動
定休日 : 水曜日
アクセス : 名鉄 西尾駅・桜町前駅よりタクシーで15分
主なメニュー: かき氷 100%削りいちご、スノーミーいちご・抹茶など
スイーツ 本日の焼き立てバウムクーヘン、
バウムクーヘンフレンチトースト、
熊本阿蘇 阿部牧場ソフトクリームなど
ランチ オムライス、週替わりパスタ、ピザ、キーマカレーなど
価格帯 : 1,000円~2,000円(税込)
TEL : 0563-65-2922
URL : http://king-farm.jp/cafe/


■「Kin Farm Cafe」運営会社概要
商号 : 大野精工株式会社
代表者 : 代表取締役 大野 孝久
所在地 : 〒445-0012 愛知県西尾市下羽角町大縄35-1
創業 : 1999年8月
事業内容: 精密部品加工、介護事業(デイサービス花畑)、
アグリ事業(King Farm・King Farm Cafe)、
外食事業(熊本市 A-BEEF)
資本金 : 1,500万円
URL : http://www.ohnoseiko.com/


【店舗・取扱商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
大野精工株式会社
Tel:0563-75-3922


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング