しっとり炊き上げたこし餡に、塩味を程よく効かせた季節限定どら焼 暑気を払う夏限定の『夏塩どら焼』初登場2019年6月14日(金)から全国の「口福堂」「柿次郎」で販売開始

@Press / 2019年6月10日 13時0分

明治4年(1871年)牛鍋店として創業以来、140余年の歴史を誇る老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚 保正、以下:柿安)の和菓子業態「口福堂」「柿次郎」は、6月14日(金)から、人気のどら焼シリーズの新作となる季節限定『夏塩どら焼』を販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185698/LL_img_185698_1.png
『夏塩どら焼』パッケージ

■『夏塩どら焼』の特長
『夏塩どら焼』の餡は、北海道産の風味豊かな小豆を使用した「こし餡」です。まろやかな味わいの厳選塩を練り込むことで、こし餡の優しい甘さを引き立てるとともに、程よく塩味の効いたさっぱりとした味わいに仕上げています。皮は、三重県産地養卵を使って、香ばしくふんわり焼き上げており、自社工場で職人がしっとりと炊き上げたこし餡との相性も抜群です。
また、日本の夏の風物詩である花火やうちわのイラストをあしらった可愛らしいパッケージで、暑気払いにぴったりなお茶請けとして、手土産や差し入れとしても喜ばれる季節限定の新商品です。

※画像はイメージです。
※店舗によって取扱いのない場合や販売期間、商品内容、価格が異なる場合がございます。

『夏塩どら焼』(1個 税込151円)
https://www.atpress.ne.jp/releases/185698/img_185698_2.jpg


■口福堂について
2005年11月に開業した柿安本店の和菓子業態。古くから日本の家庭で親しまれてきた「おはぎ」や「団子」「大福」など、昔ながらの製法を大切に季節に合った和菓子を提供。量販店やショッピングモールなどに出店し、ご家庭で気軽に楽しむ和菓子として好評。現在全国で約200店舗を展開。

ホームページ: https://www.kakiyasuhonten.co.jp/cate/brand/?c=001006001


【お客様お問い合わせ窓口】
フリーダイヤル: 0120-554-410(平日・土曜日9時~17時)
HP : https://www.kakiyasuhonten.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング