お菓子の“全長2mのユニコーン&水族館”等スイーツデコを展示!都内最大規模で渡辺おさむ『お菓子の美術館』7/31~@新宿

@Press / 2019年7月10日 11時0分

本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやキャンディ、フルーツなどを用いたインスタレーションや現代アート作品を制作する作家、渡辺おさむ氏の展覧会【お菓子の美術館】を7月31日(水)から小田急百貨店新宿店にて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188233/LL_img_188233_1.jpg
全長2メートルのユニコーン

小田急百貨店
http://www.odakyu-dept.co.jp/


■都内最大規模!渡辺おさむによる大規模個展
樹脂を用いて様々なものにお菓子のデコレーションをする現代美術作家、渡辺おさむ氏によるスイーツデコアートの世界が都内では過去最大の規模で開催。お菓子の美術館、お菓子の森、お菓子の晩餐会、スイーツアクアリウムなど、9つのエリアに分かれた展示構成で、2mの大きさのお菓子のユニコーンも登場。ファンタジックなスイーツアートの世界を思う存分堪能できます。会場内は全て撮影OK。フォトスポットも各所に用意されています。また会期中4日間にわたり、渡辺おさむ氏本人による、ワンコインワークショップも開催されます。

お菓子の水族館
https://www.atpress.ne.jp/releases/188233/img_188233_2.jpg
お菓子の街
https://www.atpress.ne.jp/releases/188233/img_188233_3.jpg
鏡の間
https://www.atpress.ne.jp/releases/188233/img_188233_4.jpg


■渡辺おさむについて
スイーツデコの技術をアートに昇華させた第一人者として「東京カワイイTV」(NHK)や「徹子の部屋スペシャル」(テレビ朝日)等、多くのメディアに取り上げられてきました。その作品は、国内はもとより海外でも注目を集め、中国、インドネシア、イタリア、ベルギー、トルコ、アメリカ、韓国などでも個展が開催され、話題を呼びました。また作品集や著書が出版されたほか、大原美術館や清須市はるひ美術館など国内5ヶ所の美術館に作品がコレクションされています。

渡辺おさむホームページ: http://watanabeosamu.tokyo


■開催概要
会期 :2019年7月31日(水)~8月14日(水)
時間 :午前10時~午後8時 ※8月7日(水)~13日(火)は午後8時30分まで
※最終日は午後5時閉場
※各日入場は閉場の30分前まで
会場 :小田急百貨店 新宿店本館11階催物場
入場料 :一般大学生600円 中・高校生400円 小学生以下無料
※障がい者手帳をお持ちの方とその同伴者1名様は入場無料。
※小田急ポイントカードまたは小田急レディスクラブカードの
ご提示で一般入場料から100円ご優待いたします。
(カード会員のご本人様のみ)
協力 :渡辺おさむアトリエ
企画・制作:株式会社文化企画

<関連イベント>
ワークショップ「渡辺おさむとクッキーチャームを作ろう!」
実際の作品にも使用している材料で、クッキーチャームを作ります。

開催日 :8月3日(土)、8月4日(日)、8月11日(日・祝)、8月12日(月・振)
時間 :各日午後1時~、1時30分~、2時~、2時30分~、3時~、
3時30分~
定員 :各日各回先着10名様
参加費 :500円
お申し込み方法:各日午前10時から会場にてご予約を承ります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング