熱海の新名物であり、幻の銘菓が発送サービス開始! 入手困難だった「毒饅頭」が購入しやすい環境に! さらにキャッシュレス対応で支払い方法も多様化

@Press / 2019年7月17日 11時0分


画像 : https://newscast.jp/attachments/E8kls8jrOYVD8cXtwoUB.jpg


熱海温泉で上質なお土産物屋を製造販売する伊豆半島合同会社(本社:静岡県熱海市、代表執行役員社長:布施和広)は、店舗にお越しくださったお客様に限り、7月20日(土)より初代「熱海温泉毒饅頭」、二代目「熱海温泉毒饅頭」の発送サービスを開始します。
なかなか手に入らないことから「幻の銘菓」とされてきましたが、これからは熱海の街を歩けば購入できるようになります。また、流行りのキャッシュレス決済を導入、Airペイによりクレジットカードや電子マネーなどの支払いにも対応できます。
熱海温泉毒饅頭は、熱海に行く楽しみの創出、熱海の中心地をもっともっと歩いてもらうための作品です。「手に入れたいのに売り切れだった」、「営業日が少なすぎて買う機会がない」、「なんとかして買えないか」というお問い合わせを数多くいただいていました。熱海の街を歩いてきたのにも関わらず、購入ができないお客様がいることに、大変申し訳なく思っていました。過去の経験上、夏休みで問い合わせが増えることを予測して発送を決断しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/3iTflTGIqopPNjCbypEi.jpg


7月20日(土)から休日の時は際に店頭に発送に関する告知を貼り出します
■発送サービス概要
発送開始:2019年7月20日(土)~スタート ※トラブルがあれば即中止
発送詳細:店舗が休日の際に店頭に貼り出し
発送会社:ヤマト運輸のみ
発送種類:クール宅急便のみ(ヤマト運輸)
発送日程:毎週土曜日発送のみ
到着日  :日曜日か月曜日になります
支払方法:代金引換のみ(ヤマト運輸)
支払費用:代金引換手数料込1500円(全国一律)
注意事項:
※店舗に来ないと発送できません
※店舗の代表電話では一切発送を受付していません
※販売数や売上を増やすことが目的ではないので対応が機械的で冷ややかです
※1件でもお客様とトラブルが発生した場合は、即時このサービスを中止します


画像 : https://newscast.jp/attachments/yTZPwABvjic69rVtZSvb.jpg


<作品概要>
作品名:熱海温泉 毒饅頭(初代、二代目)
原材料名:小豆餡(赤生餡、ビートシュガー、カップリングシュガー)、小麦、砂糖、どくだみ、卵白、葛粉、食用油脂/トレハロース、膨張剤(一部に小麦、卵を含む)
内容量:4個入り
賞味期限:販売から7日間
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存
価格:1,389円(税別) 1,500円(税込)
包装:特製桐箱、和紙、熱海の思い出
伊豆半島合同会社|公式サイト:http://izuhanto.com/
■温泉饅頭である熱海温泉 毒饅頭の拘り
日本初であり日本発のドクダミ入り。味、見た目、コンセプトに特に拘り。話題性、流行感、ユーモアをプラスした“熱海の新名物”として「熱海温泉 毒饅頭」を開発。唯一の販売店舗が熱海の街中にあることから、熱海を訪れて、街を歩いて、出会いを楽しみながら購入していただく“作品”と考えています。熱海の街の魅力を創出し、地方創生と地域活性に貢献する“作品”への具体的な拘りは次の通りです。
1.兵庫、鹿児島、宮崎、北海道など国産の食材を最大限に使用
見た目のインパクトだけでなく、兵庫県で無農薬栽培されたドクダミをはじめ鹿児島・宮崎県産の本葛(くず)、最高額の北海道産小豆を100パーセント使ったこし餡など、国産の食材に徹底的に拘っています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/S8ERbGtneZZJ33cjbY8C.jpg


2.三ツ星を獲得している料理人やソムリエなど厳しいプロの目でチェック
何度も試作を重ねたのはもちろん、三ツ星を獲得している料理人やソムリエ達にも味をチェックしていただいて完成しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Qq1d1c0Du9ZFVSMRT1tk.jpg


3.三重県の木工職人が桐を使って1つひとつ仕上げた化粧箱
高級家具に使われる桐を使用し、職人が1つひとつ丁寧に手づくり。大自然で育った桐1本1本の個性を活かすため、木箱ごとに異なる木目を持たせましたので、まったく同じデザインの木箱はこの世に存在しません。


画像 : https://newscast.jp/attachments/CsOnzGCaVGFtspZ5YUhQ.jpg


4.有名書家・武田双雲の題字を印字
国内外で活躍する日本を代表する書家・武田双雲が手がけた力強い「熱海温泉 毒饅頭」の題字を印字しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/vkJzKeKFcjh6yBtHIy4G.png


5.ドクダミの香りが苦手な方向けに“二代目”の新味を開発・発売
お客さま約100人にヒアリングした結果から、ドクダミの量を約1/4にして特有の香りが苦手な方にも食べやすく、クセになる味わいを実現した“二代目”新味も発売しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/gfiWCoEalZha413PWPNj.jpg


伊豆半島合同会社は、今後も熱海を始めとした伊豆半島の魅力をもっと知っていただくために、「地方創生」「地域活性化」「地元支援」を3つの柱として“美味”と“質感”を探求する事業を展開していきます。インバウンド需要がピークを迎える2020年を見据えて、国内だけでなく全世界に地域の魅力を発信していきます。
【伊豆半島合同会社について】
本社  :〒413-0015 静岡県熱海市中央町2-6 富塚ビル1F~4F
代表者 :代表執行役員社長 布施和広
設立  :2018年7月
電話番号:0557-82-2588(代表)
URL  :http://izuhanto.com
連絡先:info@izuhanto.com
事業内容:観光土産品の企画・製造・販売・コンサルティング、小料理屋・茶屋の運営




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング