神戸煉瓦倉庫を一緒に盛り上げて頂ける方を募集!8月から開催予定のイベントもご紹介

@Press / 2019年8月6日 9時30分

姫路で創業し今年で20周年を迎えた、インテリア家具のセレクトショップ「FELICE.HIMEJI」をはじめ、神戸煉瓦倉庫に拠点を置く「FELICE.KOBE」「FELICE.WEDDING」「REDBRICK STAND」のある「FELICE LIFESTYLESTORE HARBOR」などを展開するブリーフィングデザイン有限会社(所在地:兵庫県姫路市、代表:上田 覚)は、「神戸煉瓦倉庫」を大人の遊び場にするための地域活性化活動「神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト」を発足、様々なイベントを企画・運営しており、8月から11月まで毎月イベントを開催予定です。
また、神戸煉瓦倉庫を一緒に盛り上げて頂ける方、出店を検討されている方を募集しております。ご希望の方は、下記URLからお問い合わせください。

・「神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト」 https://ja-jp.facebook.com/koberedbrick/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189038/LL_img_189038_1.jpg
取扱ブランドイメージ

■今後のイベント予定
・2019年8月10日(土)、11日(日):Good Market神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト×
神戸淡路をつむぐストーリー
・2019年9月1日(日) :レンガソウコマルシェ
・2019年10月5日(土)、6日(日) :クラフトビアマルシェ×リノベEXPO
・2019年11月予定 :レンガソウコ COFFEE FES
etc

今年のレンガソウコマルシェは合同企画、スピンオフ企画も充実しています。その中でも10月開催のマルシェは「クラフトビアマルシェ×リノベEXPO」のスペシャルバージョン。クラフトビールを楽しみながらリノベーションイベントも楽しめます。

【リノベーションEXPOとは?】
年々益々の注目が集まっております住宅リノベーションに特化した展覧会。
昨年までは大阪での開催のみでしたが、規模が大きくなり毎年数千人規模のイベントとなった為、本年度より大阪・京都・神戸の3都市で開催する事が決定し、開催地に選出された神戸煉瓦倉庫が3都市の先陣を切って10月に開催スタート致します。(※神戸市の後援を頂いているイベントです。)

非常に多くの方々に神戸へ足をお運びいただける機会を、神戸のランドマークのひとつ「神戸煉瓦倉庫」で開催して頂くことが決定し、「レンガソウコマルシェ」のイメージアップや、認知アップになればと「クラフトビアマルシェ」を同時開催させて頂きます。

兵庫県産のクラフトビールやお料理をご出店頂く出店者様を随時募集中。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

・「神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト」
https://ja-jp.facebook.com/koberedbrick/
・FELICE LIFESTYLE STORE HARBOR(ライフスタイルストア)
https://www.facebook.com/FELICE.LIFESTYLE.STORE.HARBOR
・FELICE.ONLINE
https://www.felice-lifedesign.com/


■店舗オープンの背景
<「神戸煉瓦倉庫」とは>
神戸の海岸通りの端にひっそりと佇む、約130年の歴史ある建物のことです。2018年9月の台風21号により大打撃を受け、特にインテリアショップは屋根がなくなるという想定外の事態になり復旧作業も大変時間がかかった神戸煉瓦倉庫も、2019年4月7日にようやくグランドオープンを迎えました。当社では地域全体における「神戸煉瓦倉庫」の役割を考え、神戸ハーバーランドエリアの活性化を図るため、2012年よりライフスタイルストアの運営を行いながら、「神戸煉瓦倉庫」を大人の遊び場にするための地域活性化活動「神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト」を発足、様々なイベントを企画・運営しています。

<人々のコミュニケーションの場を提供するため、店舗をオープン>
プロジェクトの一環として、「神戸煉瓦倉庫」をより多くの方に知っていただき日常的なコミュニケーションの場として利用していただきたいと考え、海沿いの立地を活かしたカフェレストラン「旧 RED BRICK 1898」をオープンしました。
カフェとして使用されていた会場は現在、夜は結婚式の二次会場。ランチタイムはシェアキッチンとして様々な方におご利用頂いております。


■インテリア・家具のセレクトショップ「FELICE.HIMEJI」と「FELICE.KOBE」
カリモク60やマルニ60、宮崎椅子製作所をはじめとする国内外の洗練されたデザイン家具、家電、雑貨などを取り扱っています。
両店舗ともにご新築やリフォーム、リノベーションを控えたお客様や、お店をオープンされるオーナー様に向けたトータルコーディネートのコントラクト事業も行い、当社監修のオリジナルキッチンボードの販売など、より幅広いお客様のニーズにお応えするため質の良いオリジナルアイテムも展開。

また県内では当社だけに取り扱い許可を得ている家具ブランドもございます。
本来ならそれぞれの直営店でしか見ることや詳しく聞くことができず、ある日の週末は大阪に。またある日は神戸に。と県をまたいで家具選びのためにお車を走らせる方も少なくありませんが、多数のブランドの中からお客様のご要望や予算に適したトータル的なご提案をさせていただけます。

<主な取扱ブランド>
・カリモク60
・マルニ60
・マルニコレクション
・ACME Furniture
・journal standard Furniture
・Hermanmirrer
・宮崎椅子製作所
・広松木工
・ヒラシマ
・杉山製作所
etc


■「FELICE.WEDDING」
歴史的建築物でもある神戸煉瓦倉庫をウェディング二次会場として提供しています。
1890年代後半に建造された煉瓦造りの物流倉庫をリノベーションした約50坪の空間は、視界を遮る柱などがほとんどなく天井高4mを超える開放的な空間。
ライトアップされたハーバーサイドの煉瓦倉庫で楽しむ結婚式二次会は倉庫のおしゃれな佇まいはもちろん、モザイク大観覧車や旧信号所、ハーバーウォークなど様々な光の演出に囲まれた、グッドロケーションが魅力です。
また、プライベートパーティーや同窓会などの各イベント貸切にも対応。海際の絶好のロケーションで素晴らしい思い出を作ってください。


■「レンガソウコ マルシェマルシェ」「レンガソウコ プチマルシェ」
神戸ハーバーランドの海沿いに漂う異国情緒あふれる神戸煉瓦倉庫は、建造以降、神戸港に次々と到着した貨物の倉庫として使用されてきました。
その130年もの趣を感じる歴史的建造物の魅力を活かして、「近くにお住いの方や神戸ハーバーランドを訪れた方に楽しんで頂きたい」という思いで年6回開催されるレンガソウコマルシェを企画・運営。
当社の思いに賛同頂いた方々にご出店を頂き、作り手のオーナーさんとお客様が直接会話できる、「見える、会える、話せるマルシェ」をコンセプトにオーガニックな野菜やスイーツをはじめ、兵庫県産にこだわった“いいもの”をたくさんご出店頂いております。
こだわりの内容や美味しい秘密、とっても美味しそうなお野菜だけどおすすめの調理方法は?など、店頭で購入するだけでは知る事の出来ない様々なお話も一緒にお楽しみいただけます。

また2019年より、よりコンパクトになったプチマルシェの開催もスタート。
神戸煉瓦倉庫付近にて、絶好の神戸のロケーションをお楽しみ頂きながら、出店頂く店舗様の数を数店舗に限定させて頂き、月一回のペースで週末を利用し開催。
小規模だからこそ実現可能な、より神戸煉瓦倉庫という建物を身近に感じるプチマルシェ。
出店者様同士でお話をして頂き、今回は海側にテントを張ってシーサイドマルシェにしてみようか。夏も近づいてきたので、がっつりとしたお料理とアルコールで出店し神戸の夜景を活かしたナイトマルシェなんてどうだろうか?と、その時々で姿を変え、マンションやショッピングモールの陰に隠れひっそりとした穴場的スポットである煉瓦倉庫を盛上げるべく活動しています。


【お問い合わせ先】
FELICE LIFESTYLESTORE HARBOR
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-5
担当: 上田
MAIL: kobe_harbor@briefing-design.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング