きかんしゃトーマスの「子育て応援スペース」を設置した都営大江戸線車両の運行がスタートします!

@Press / 2019年7月30日 10時0分

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)がマスターライセンスを保有する「きかんしゃトーマス」の装飾をほどこした「子育て応援スペース」が都営大江戸線の車両に登場します。車両を運行するのは東京都交通局(所在地:東京都新宿区西新宿2-8-1)で、小さなお子様連れのお客様にも安心して気兼ねなく電車を利用してもらうことを目的としています。運行は2019年7月31日(水)から始まります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189427/LL_img_189427_1.jpg
車外ステッカー

1 運行開始日
令和元年7月31日(水曜日)

2 設置場所
都営大江戸線3編成の3号車及び6号車フリースペース(計6か所)

3 運行時刻
車両の運用は整備などの関係から日々異なるため、「子育て応援スペース」を設置した車両の運行時刻については、ご乗車当日、交通局ホームページをご確認ください。
※運行時刻は都合により変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

車内装飾(イメージ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/189427/img_189427_2.jpg

車外ステッカー
https://www.atpress.ne.jp/releases/189427/img_189427_1.jpg


※きかんしゃトーマスについて
きかんしゃトーマスは2020年に原作出版75周年を迎える、未就学児に大人気のクラシックキャラクターです。イギリスの牧師、ウィルバート・オードリーが描いた「汽車のえほん」シリーズに登場すると「きかんしゃトーマス」は人気キャラクターになり、その後、イギリスの映像プロデューサー、ブリット・オールクロフトにより1984年に映像化されました。現在世界の180以上のエリアにて54言語で放送され、毎年200万冊以上の絵本が売れています。日本でも、絵本出版から45年以上、テレビ放送から30年近くの歴史があり、現在はNHK Eテレで毎週日曜日に放送されています。

<関連URL>
http://www.thomasandfriends.jp/


●ご掲載に関してのお願い
掲載の際は下記クレジット表記をお願い致します。掲載原稿の確認をさせて頂けますようお願い致します。
(C)2019 Gullane (Thomas) Limited.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング