Amazonビジネスとグループウェアが連携 ビジネス購買管理機能を搭載した『desknet's NEO』バージョン5.3を提供開始~法人等の購買プロセス効率化から大幅コスト削減へ~

@Press / 2019年7月30日 11時0分

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議)は、法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazonビジネス( https://www.amazon.co.jp/business )」とシステム連携し、購買プロセス効率化およびコスト削減に役立つビジネス購買管理機能を搭載したグループウェア『desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)』バージョン5.3を2019年7月30日(火)より提供開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189648/LL_img_189648_1.png
『desknet's NEO』のAmazonビジネスとの連携動作フロー

今回新たに『desknet's NEO』に搭載したのは、「Amazonビジネス」との連携に対応したビジネス購買管理機能です。これにより、従来の購買活動で要した「商品選定→見積り取得→申請書提出→稟議→決裁・承認後の発注確定」等に関わる事務処理を自動化できるとともに、購買コストの削減や経理処理等の業務効率化も期待できます。

Amazonビジネスは、個人向けのAmazon.co.jpの品揃えや利便性はそのままに、企業購買に特化した機能が追加された、「日常」的にビジネス購買が可能な専用サイトです。一方の『desknet's NEO』は情報共有のインフラとして400万人の「日常(1日平均2時間利用/1ユーザー、当社調べ)」を支える4年連続顧客満足度1位(※1)のグループウェアです。
上記2つの「日常」が融合することで、連携システムに関わる「導入→利・活用」といった流れがスムーズになります。さらに、効率化が後回しにされがちだった購買活動等の間接業務を「即、効率化できる業務」へと導きます。

基幹システムをはじめとした多数のソフトが今、多くの企業内で並存しています。ソフト間の連携やソフトがコラボレーションするプラットフォームが求められる中、企業内に散在するシステムと情報を一カ所にまとめる企業ポータルの需要も高まっています。
今後ネオジャパンは、1,000万ユーザーへのシェア拡大を目指し、企業ポータルとしての確固たる地位を築くとともに、業務改善や働き方改革のさらなる成功を支えていきます。そして、多彩な成功事例を情報として社会に還元し、すべての人がITのメリットを享受できる環境を作ってまいります。


【Amazonビジネスとの連携により、『desknet's NEO』ユーザーに提供されるメリット】
■従業員のメリット
・『desknet's NEO』から「Amazonビジネス」を開くだけで、ビジネス購買に伴う一連の手続きが行えます。日常的に使っているインターフェースで利用できるため、社内教育なしに活用できます。
・『desknet's NEO』から「Amazonビジネス」へ自動ログインできるため、簡便にアクセスできます。
・「Amazonビジネス」が提供する数億種類の品揃えから企業購買に必要な商品を注文できます。
・『desknet's NEO』のワークフローを活かし、注文と同時に「Amazonビジネス」の購買申請書が自動生成され、手続きに要する手間や時間が低減します。
・『desknet's NEO』の導入企業が「Amazonビジネス」の請求書払い(※利用に関しては審査があります)を選択することにより、ビジネス購買において当該企業が一元的に支払いを行うため、仮払いや立て替え、領収書などを用いた個別精算処理が不要になります。


■経理・購買担当者等のメリット
・「Amazonビジネス」で請求書払いを選択することにより、支払い業務を月1回にまとめることができます。仮払い・立替精算・代理発注などもなくなり、領収書チェック等による経理処理の煩雑さが軽減されます。
・『desknet's NEO』のユーザー情報を用いて購入担当者や承認者などのユーザーを一元管理できます。購買のための承認ユーザー登録が不要となるため、管理負担も軽減されます。
・『desknet's NEO』のワークフローに応じた承認フローで、「Amazonビジネス」での購買が可能です。個別に承認フローを設定、変更する必要がなく、ペーパーレスも促進します。


■全社としてのメリット
・「Amazonビジネス」にて、対象商品を法人価格や数量割引価格で購入できます。
・「Amazonビジネス」の活用により、「テールスペンド(非計画購買)」等により発生していた購買先の分散や小口発注を減らし、過剰購入などの削減効果が期待できます。
・「Amazonビジネス」の購買分析機能により、いつ、誰が、何を購入したか等の購買実態が把握・分析でき、購買活動の最適化が図れます。
・社内購買の一元化により、現場のコンプライアンス意識向上が見込めます。
・1ユーザー月額400円(クラウド版)の『desknet's NEO』と、登録無料の「Amazonビジネス」による低価格での間接業務の効率化が期待できます。


【『desknet's NEO』におけるAmazonビジネスでの購買フロー概要】
https://www.atpress.ne.jp/releases/189648/img_189648_2.png
『desknet's NEO』ポータル上に表示されるAmazonビジネスのアイコン


■注文開始から配送先の選定、注文手続き
Amazonビジネスのアイコンをクリックし、注文一覧画面へ。「Amazonビジネスで注文」ボタンをクリックし、配送先を選定すると、画面はAmazonビジネスへ遷移。以降Amazonビジネスで、商品を選択し、カートに入れるなどの注文手続きに入ります。

注文一覧画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/189648/img_189648_3.png
配送先選択画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/189648/img_189648_4.png


■注文の社内申請から購入手続き完了へ
Amazonビジネスでの注文手続きの最後で「承認を依頼する」ボタンをクリックすると、『desknet's NEO』上で購入申請書を自動生成。そのまま購買の申請が行えます。同申請の最終承認が完了すると同時に、Amazonビジネスへの自動発注が行われ、購入手続きは完了します。

Amazonビジネスの注文内容確認画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/189648/img_189648_5.png
『desknet's NEO』の購入申請書の画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/189648/img_189648_6.png

【その他、新バージョンの主な機能追加・改善】
■SAML認証の互換性向上
新たにOffice 365およびサテライトオフィスとの連携をサポートしました。

■Office 365連携の管理性向上
ユーザー情報と設備情報の連携設定をインポート・エクスポートできるようになりました。

その他の機能追加・改善点の詳細についてはこちらをご覧ください。
https://www.desknets.com/neo/v53/


【提供価格(税抜)】
■desknet's NEOクラウド版
1ユーザー/月額 ¥ 400

■AppSuiteクラウド版
1ユーザー/月額 ¥ 320

■desknet's NEOパッケージ版(スモールライセンス)
5ユーザー ¥ 39,800
50ユーザー ¥ 198,000
100ユーザー ¥ 378,000
200ユーザー ¥ 698,000
300ユーザー ¥ 998,000

■AppSuiteパッケージ版(スモールライセンス)
5ユーザー ¥ 31,000
50ユーザー ¥ 158,000
100ユーザー ¥ 302,000
200ユーザー ¥ 558,000
300ユーザー ¥ 798,000

desknet's NEOパッケージ版(エンタープライズライセンス)
300ユーザー ¥ 1,500,000
1,000ユーザー ¥ 4,720,000
5,000ユーザー ¥ 8,850,000
10,000ユーザー ¥ 12,390,000
無制限ユーザー ¥ 15,340,000
AppSuiteパッケージ版(エンタープライズライセンス)
300ユーザー ¥ 1,200,000
1,000ユーザー ¥ 3,776,000
5,000ユーザー ¥ 7,080,000
10,000ユーザー ¥ 9,912,000
無制限ユーザー ¥ 12,272,000


【クライアント動作環境】
Windows 7以降(Internet Explorer 11、Edge、Chrome、Firefox)
Mac OS X 10.11.X(Safari)
iPhone、iPad、各社Android OS搭載スマートフォン、タブレット
※動作検証済み端末などの詳細については、製品サイトをご確認ください。


【サーバー動作環境(パッケージ版)】
サーバーOS
Windows Server 2016、2012 R2(SP1)、2012、2008 R2(SP1)
Red Hat Enterprise Linux 7、6
CentOS 7、6

対応データベース
PostgreSQL 9.6
※SQL Server対応版、Oracle Database対応版も順次リリース予定です。


【「desknet's NEO」とは】
「desknet's NEO」は、組織の情報共有とコミュニケーションの改善、業務効率化に役立つ25のアプリケーションを標準搭載したWebグループウェアです。数名から数万名まで、あらゆる規模の組織・企業が活用しています。「現場主義」をコンセプトに、累計約400万ユーザーと向き合い、実現してきた「使いやすさ」と「機能性の高さ」が、働くすべての人と会社の成長を支えます。

※製品サイトURL: https://www.desknets.com/


【会社概要】
会社名 : 株式会社ネオジャパン(コード:3921、東証第一部)
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
横浜ランドマークタワー10F
設立 : 1992年2月
URL : https://www.neo.co.jp/


■製品お問合せ先
株式会社ネオジャパン
担当 : プロダクト事業本部 営業部
TEL : 045-640-5910
Fax : 045-640-5919
E-mail: neo@desknets.com


(※1)「日経コンピュータ 2018年9月13日号 顧客満足度調査 2018-2019 グループウエア部門」で第1位に。1位は4年連続。

※Amazon、Amazonビジネスおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※そのほかこのプレスリリースに掲載されている会社名、商品名は各社および関連会社の商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング