全国の有名百貨店ギフト御用達 人気スープ・スムージーが阪急うめだ本店ツリーテラスに期間限定オープン【期間:2019年8/21~27】

@Press / 2019年8月7日 11時0分

株式会社 Maazel Corporation(本社:山口県下関市(青果市場内)、代表取締役:辻 博史)は、自身の野菜ソムリエの知識とミクソロジスト(元バーテンダー)の技術を活かし開発したスープ・スムージーを、2019年8月21日(水)~27(火)まで阪急うめだ本店B1のツリーテラスで期間限定販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190112/LL_img_190112_1.png
34種類の純国産野菜と米こうじ入りのスープ・スムージー

【「マーゼルマーゼルのスープ・スムージー」開発の背景】
「マーゼルマーゼル(Maazel Maazel)」では、無添加・砂糖・氷不使用で作られるスムージー専門店から始まりました。「より体に良いものを」と冷えやすい体を温めるスープに行き着き、独自にブレンドした34種類の純国産野菜入りのグリーンスムージーをベースにスープ作りが始まりました。「沢山の野菜で優しい味がする」「とっても美味しい」「手軽に栄養素が摂れる」などお客様からの喜びの声から、ぜひ家族や友人・大切な方への贈り物にしたいというご要望で商品化され、僅か3年で製造数も60倍以上(2015~17年度比較)となりました。


【「マーゼルマーゼルのスープ・スムージー」の特長】
1. 純国産野菜34種類がベース
マーゼルマーゼル全てのスープ・スムージーは、独自にブレンドし開発した「34種類の純国産野菜ペースト」が入っています。レギュラー商品全7種のスープそれぞれの特徴を楽しみつつ、どれを飲んでも沢山の野菜を手軽に摂ることができます。

2. 伝統発酵食材の「米こうじ」入り
「飲む点滴」と言われるほど栄養価が高い国産米こうじを全てのスープに使用。

3. 温めるだけ。保存料不使用、常温で長期保存
手軽に美味しく沢山の栄養を摂っていただけるように開発し、贈り物としても喜ばれるよう製法・パッケージにもこだわりました。


【「マーゼルマーゼルのスープ・スムージー」の概要】
名称 : mm.soup(エムエム.スープ)
種類 : 「たっぷりキノコのポタージュ」
「とうもろこしの贅沢ポタージュ」
「エビとトマトの濃厚スープ」
「アスパラガスと玉葱のポタージュ」
「とろ~り濃厚かぼちゃのスープ」
「白ネギと生姜の煮込みスープ」
「カリースパイスとパプリカのスープ」
内容量 : 各 180g
価格 : 本体価格 各454円(税込490円)
商品詳細: http://maazel.jp


■会社概要
商号 : 株式会社 Maazel Corporation
代表者 : 代表取締役 辻 博史
所在地 : 〒751-0805 山口県下関市一の宮住吉3-2-1(青果市場内)
設立 : 2013年9月
事業内容: 飲食店・食品企画・開発・製造・販売
資本金 : 100万円


【本商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社 Maazel Corporation
Tel:083-263-3636


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング