オフィス入居者のニーズに応え既存物件をリノベーション!

@Press / 2019年8月8日 11時0分

東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三木 克志)が管理を受託している賃貸オフィスビル「the SOHO」(東京都江東区)にて、入居者が利用できる新たな共用スペースが完成し、8月下旬より利用開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190186/LL_img_190186_1.png
「the SOHO」新設共用スペース

「the SOHO」は2010年に竣工した事務所および店舗専用の賃貸オフィスビルで、当社は2016年に同ビルの管理・運営を開始しました。オフィスの入居者はwebデザイン、IT関連やスタートアップ企業などが中心です。

これまで、ビル敷地内で入居者が飲食や打ち合わせ等ができる場所に限りがありました。当社は、入居者のニーズに応え、入居者が快適に働くサポートとなるような空間をつくるため、もともとオフィスであった区画の共用スペースへのリノベーションを提案しました。

新たな共用スペースは、ミーティングスペース(予約制の個室)、ランチスペース、コワークスペース(デスクワーク用)の3つの空間に分かれており、一部部屋をつなげてイベント開催等に利用することも可能です。
また、同スペースは利用者の動線などの機能性と居心地の良さを追求したデザインであると同時に、仕事のアイデアが生まれたり入居者同士の交流につながるクリエイティブな空間となることを目指しています。

当社は、今後も時流の変化に対応した既存物件のリノベーション等を提案することにより、入居者の利便性や満足度、そしてオーナーの資産価値の向上を目指してまいります。


【賃貸オフィスビル「the SOHO」名称の由来】
ニューヨーク市マンハッタン区ダウンタウンにあるSoHo(South of Houston Street)という地域が名称の由来です。同地域が芸術家の街として盛り上がった1970年代に登場した名称です。
※SoHo(Small Office/Home Office)= 住居兼事務所 が由来ではありません。


【物件概要】
名称 :the SOHO
所在地 :東京都江東区青海2-7-4
交通 :東京都臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)
東京国際クルーズターミナル駅 徒歩5分
テレコムセンター駅 徒歩5分
構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上13階、地下1階
敷地面積 :5,150.07m2
総戸数 :370戸 ※すべて事務所および店舗
竣工日 :2010年1月18日
管理開始日:2016年6月1日


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング