“今まで出来なかった”を“出来る”にする。~ CAEとAIを活用した新しい製品開発の方法のご紹介 ~「関西 ものづくりワールド 機械要素技術展(10/2~4)」出展

@Press / 2019年9月1日 9時30分

デジタルソリューション株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役:上田 寛治)は、2019年10月2日から4日までインテックス大阪にて開催される「関西 ものづくりワールド 機械要素技術展」に出展します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190359/LL_img_190359_1.png
接触解析


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/190359/img_190359_2.png
伝熱解析

最近の機械要素設計では、CAE(Computer Aided Engineering)を用いた各種解析が開発に大きな変革を与えています。CAE解析の長所は、設計・開発の現場で発生する強度・剛性・流体流れ・温度分布等の問題を、設計段階からCAE解析を活用し開発時間とコストの削減が行えます。

しかし、人員や設備の制約により、自社でのCAE解析の実行が困難なお客様も存在します。
当社では、その様なお客様に対し、専門的知識を有するエンジニアによる受託CAE解析をご提供しています。

当社は、1999年創業から20年以上にわたり、宇宙・航空・自動車・FA・ロボット・工業設備等の産業を、CAE解析を通じて深く携わってきています。各分野の特性や設計思想を理解した豊富な解析経験をベースに、CAE解析だけでなくAIを活用した最適化形状計算のご提案など、幅広い領域でお客様のニーズにご対応します。

当日は、広島県中小企業団体中央会により厳選された企業が集う【広島県中小企業団体中央会様ブース】にて、機械要素設計分野に特化したCAE事例をご紹介し、ご来場の皆様にとって発想の基点となる有益な情報をご提供します。


■概要
展示会名: 関西 ものづくりワールド 第22回 関西 機械要素技術展
(M-Tech関西)
WEB : https://www.japan-mfg-kansai.jp/ja-jp/about/mtech.html
開催時期: 2019年10月2日(水)~10月4日(金)
会場 : インテックス大阪
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
展示内容: 機械要素分野に特化したCAE事例、
AIを活用した最適化形状計算事例、等


■会社概要
会社名 : デジタルソリューション株式会社
所在地 : 広島県広島市安佐南区中筋3-7-18
資本金 : 1,160万円
代表者 : 代表取締役 上田 寛治
事業内容 : CAEシミュレーション受託解析、CAEソフトウェアの販売、
ソフトウェア開発
URL : http://www.digital-sol.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング