<ファッション業界>これぞ水物、水着とゆかたが大量出店!季節限定がキーワード!~業界動向が浮き彫りに。9週連続業種別 出店・退店ランキングを発表!~

@Press / 2019年8月29日 8時0分

株式会社リゾーム(本社:岡山県岡山市、代表取締役:中山 博光、以下 当社)のシンクタンク“SCトレンド研究所”は、当社製品の全国商業施設(以下SC)・ショップ・ブランド出退店データベース「SC GATE」を活用し、2019年4~6月期の集計結果による業種別出店・退店ランキングを公開しました。

【ランキング詳細はコチラ!】
https://sc-trend.jp/category/quarterly-ranking/
(ご覧いただく際は閲覧者登録が必要です ※無料)


【リゾームWebサイト】
https://www.rhizome-e.com/

※2019年4~6月四半期SC出退店ランキングとは、
全国SC・百貨店5,000施設、24万ショップの出退店データベース「SC GATE」から9つの大業種ごとに出店・退店数のランキングを集計したものです。
(1)ファッション、(2)ファッション雑貨、(3)生活雑貨、(4)インテリア・寝具・家電、(5)スポーツ・ホビー、(6)食品、(7)飲食、(8)サービス、(9)アミューズメント


【ファッション大業種】
◆夏の期間限定店はやはり水着とゆかたが出店の中心!その陰に隠れるも出店続く“AMERICAN HOLIC”

2019年4月~6月期のファッション大業種のSC出店ランキングは図表1の通りとなりました。
出店ランキングの1位は差引出店数8店で、“San-ai Resort”になりました。
運営するのはワコールグループのAi。三愛水着として55年に誕生し、日本のファッション水着業界をリードしてきたのを15年に継承。三愛水着楽園の名称を00年から使用してきましたが、18年に“San-ai Resort”に改称しました。
19年は店舗数を絞り込み、期間限定店含めて80の予定(18年は102)で、1店舗当たりの売り上げ増に注力しています。
それでも期間限定店出店で一躍1位に躍り出ました。
2位も水着の“PEAK&PINE”、5店です。
水着製造小売りミューラーン(東京、三浦 誠巳社長)のヤング向けブランドで、売り場を増やしたこともあり、19年4月の売り上げが前年同月比46%増と伸びました。
3位の“Beach Life”も水着でした。

しかし、3位以下には、ゆかたが目立ちます。
3位の“東京みなみ浴衣フェスティバル”に、12位の“いつ和”、“kimono cafe”、“浴衣屋 hiyori”の合計4社。

“東京みなみ浴衣フェスティバル”はHPを見ると渋谷109、池袋アルタなど全国11カ所で展開中ですが、繊研新聞社の定店SC調査で、好調ショップに挙げられているところもいくつかありました。

前回2位の“AMERICAN HOLIC”は3位ですが、季節要因で水着、ゆかたの陰になっているだけで、相変わらず積極的な出店が続いています。
同じく3位に登場した“アカチャンホンポ”は6月に沖縄へ初出店するなど、20年2月期は10店(うち海外1店)を出店する計画(昨年は6店)です。

SC退店ランキングは図表2の通りとなりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191853/LL_img_191853_1.png
図表1 ファッション出店ランキング

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/191853/img_191853_2.png
図表2 ファッション退店ランキング

(ランキング詳細はこちらから https://sc-trend.jp/2019/08/28/quarterly-ranking-fashion-201906/ )


【SC GATEとは】
全国のSC・百貨店5,000施設、24万ショップ・ブランドの情報や出退店データベースを活用できるWEBサービス!「さがす」「くらべる」「見極める」が思いのまま。


【出退店ランキングとは】
ある四半期間中にSCに出店もしくはSCから退店したブランドについて、出店数と退店数から差引出店数を算出し、その上位から20ブランドを表示したものです。また、当四半期の直前の四半期についても、この差引出店数を算出し、前四半期からの推移を以下の4つの記号を使って表現しています。

☆:前四半期に出店、退店がともになかった場合(出店が始まった)
↑:前四半期よりも差引出店数が増加している場合(出店のペースが加速している)
→:前四半期と差引出店数が変化していない場合(出店のペースが横ばい)
↓:前四半期よりも差引出店数が低下している場合(出店のペースが鈍化している)

なお、当四半期の差引出店数が同数の場合、前四半期に出店・退店がなくこの四半期にランクインしたブランド、また、前四半期よりも当四半期の差引出店数の増加が大きなブランドを優先して、上位20ブランドとしています。


【集計対象SC】
◇ 2019年6月末日までにSC GATEに登録されている
◇ SC面積が1,500m2以上である
◇ 2017年7月~2019年6月末日の最大テナント数が10テナント未満ではない
◇ SCタイプが「駅ナカ」「駅ビル」「地下街」「駅周辺・市街地」「郊外」「超大型施設」「アウトレット」「空港」に分類されている

※「SC GATE」は、約5,000商業施設における出退店情報を搭載している業界最大級のデータベースです。搭載されているショップ数は約24万件にのぼり、ファッション・サービス・飲食などをはじめとした大業種は12業種、小業種は325業種に分類。商業施設は施設タイプ、開業年度、商圏人口、駐車場台数などで検索可能となっており、SCやショップ・ブランドを探すことや比べることのできる業界唯一のデータベースです。


【株式会社リゾームについて】
会社名 : 株式会社リゾーム
≪本社≫
〒701-0165 岡山県岡山市北区大内田675 テレポート岡山5F
≪東京オフィス≫
〒104-0042 東京都中央区入船1丁目5-11 弘報ビル4F
≪大阪オフィス≫
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル7F
代表者 : 代表取締役 中山 博光
資本金 : 5,265万円
Webサイト: http://www.rhizome-e.com/


【SCトレンド研究所について】
全国のSC・ショップの活性化を目的にしたシンクタンク!
SC・百貨店におけるショップ出退店の統計的な分析・研究を始め、様々なデータやトレンドなどビジネスに活かせる情報を提供します。
これからの活動にご注目ください。
Webサイト: https://sc-trend.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング