QUICKとクリプタクト、ブロックチェーン向け金融・経済情報サービスの(β版)を共同開発

@Press / 2019年8月29日 10時15分

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤 勝義、以下「QUICK」)と、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用したシステム構築や暗号資産管理プラットフォームを提供する株式会社クリプタクト(本社:東京都新宿区、代表取締役:斎藤 岳、以下「クリプタクト」)は、ブロックチェーン上に金融経済情報を配信するサービス※のβ版を共同開発いたしました。またクリプタクトと共同で、本サービスを活用したデリバティブ取引の実証実験を完了しました。

今後は試験的に、ビットコイン価格を本サービス上に公開し、金融・暗号資産業界への提供を開始します。併せて、利用意向などを金融・暗号資産業界に向けてヒアリングしていきます。

契約内容をブロックチェーンで管理する「スマートコントラクト」では、分散ネットワークの外部にある情報の正当性をどう保証し、合意するかが課題となっています。

金融業界向けの情報提供で実績のあるQUICKが、暗号資産の価格データのシステム構築で実績のあるクリプタクトと連携し、信頼できる情報をブロックチェーン上に配信することで、今後到来するトークンエコノミーやブロックチェーンの社会実装を支援していきます。

本サービスで提供する情報は、基本的な暗号資産情報からスタートし、徐々に対象を増やしていきます。

※暗号資産関連業界では、ブロックチェーン上に外部情報を配信するサービスを「オラクル」と呼ぶことがあります。


【QUICKとは】
日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社として、世界の証券・金融情報をはじめ、政治・経済情報をリアルタイムで配信。 資産運用支援、注文執行業務の支援、情報ネットワーク構築支援サービスなど、証券・金融 市場に関連する総合的なソリューションの提供。
https://corporate.quick.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング