空前の“お茶割り”ブーム到来中!?[関西最大]500種類の果実酒×お茶を飲み比べ!『茶の酒 果実茶割り』大阪・心斎橋にて10/19~20開催

@Press / 2019年9月3日 9時30分

一般社団法人 茶の酒(所在地:東京都中央区日本橋、代表理事:杉浦優)は、関西最大のお茶割り利き酒イベント「茶の酒 果実茶割り」を2019年10月19日(土)・20日(日)にドゥラポ アネックス(大阪市中央区)にて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192262/LL_img_192262_1.jpg
ラ・フランスに緑茶とライムを絞ったお酒

公式ホームページ: https://highball-lovers.com/tea/


◎「茶の酒 果実茶割り」とは
酒造メーカーの和歌山県 中野BC( http://www.nakano-group.co.jp/ )と奈良県 北岡本店( https://www.kitaoka-honten.com/ )、北海道 北のさくら( https://kitano-sakura.jp/ )全面協力のもと、厳選した果実酒50種類×お茶10種類を掛け合わせて究極の飲み合わせ500種類が実現いたしました。意外や意外、果実酒で作るお茶割りが本当に飲みやすくて美味しくて親和性があることを、このイベントを通じて証明させていただきます!500種類すべてを体験することは難しいかもしれませんが、少しずつ色々な組み合わせをお時間許す限りお試しいただき最後までお楽しみください。

◎お茶10種類はこちら
・コーン茶、ほうじ茶、緑茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、紅茶、さんぴん、そば茶、玄米茶、抹茶
(※その他 水、氷、炭酸もご用意)

◎果実酒50種類はこちら
中野BC:
一根六菜(やさい)、和宝五柑(はっさく)、ローズヒップとラズベリーのお酒、ラベンダーとクランベリーのお酒、シークァーサー梅酒、緑茶梅酒、赤い梅酒、蜂蜜梅酒、人生そんなに甘くない。梅酒だってこんなに辛い。、レモンとジンジャーのお酒、ゆずとジンジャーのお酒

北岡本店:
・吉野物語:温州みかん、下北山村育ちのジャバラ、ラ・フランス、かぼちゃ、ベリーベリー、かんかん、いちご、いちじく、くり、レモン、キウイ、しそ、かき、ゆず、もも
・北の牧場:もろみヨーグルト

北のさくら:
・しあわせ果実 七福神:濃いとろみかん、濃いとろりんご、濃いとろラフランス、濃いとろもも、濃いとろいちご、濃いとろうめ、濃いとろゆず、無糖うめ
・しあわせ果実 にごり果実:りんご、ライチ、ラ・フランス、ゆず、もも、ぱいん、ベリー、みかん、うめ、いちご、マンゴー、バナナ、キウイ、レモン、ぶどう


■イベント概要
名称 : 茶の酒「果実茶割り」
日時 : 2019年10月19日(土)~10月20日(日)
第一部/第二部/第三部 開催時間はチケットページに記載
場所 : ドゥラポ アネックス( http://www.drapeau.co.jp/ )
アクセス : 地下鉄各駅より徒歩5分
御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」3番出口
(御堂筋側・長堀通側)
参加費 : 2,000円(税込) 11杯券
2,900円(税込) 飲み放題券
参加資格 : 満20歳以上
提供内容 : 果実酒50種類×お茶10種類=500種類の組み合わせを
お楽しみください。
※水、氷、炭酸もご用意
公式サイト: https://highball-lovers.com/tea/
主催者 : 一般社団法人 茶の酒
後援 : 中野BC株式会社、株式会社北岡本店

■会社概要
商号 : 一般社団法人 茶の酒
代表者 : 代表理事 杉浦優
設立 : 2019年8月1日
資本金 : 500万円
事業内容: 飲食店の経営、飲食店の開発・企画・運営
☆茶の酒ではお茶割りに特化したイベントをこれから定期的に開催いたします!


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング