株式会社アイエスエイ、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」Learning アワードを受賞

@Press / 2019年9月6日 15時15分

株式会社アイエスエイ(本社:千葉県千葉市花見川区、代表取締役社長:石井 康弘、以下 ISA)は、日本マイクロソフト株式会社より、2019年8月30日に「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」Learning アワードを受賞しました。同部門では、2013年、2015年に続く3度目の受賞となります。

Learning アワードは、日本マイクロソフトのパートナーの中で、インパクトの強いマイクロソフト トレーニング ソリューションの提供で優れた業績をあげたパートナーに贈られるアワードです。

現在、ISAは関東に13校のPCスクールを展開しています。法人、パブリックセクターへのオンプレミス版のOffice研修に加え、日本マイクロソフトが提供する統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」、またWindows Serverなどのコースや講師派遣を提供する総合トレーニングカンパニーです。
お客様のニーズに合わせて、研修コンテンツやカリキュラムのカスタマイズができ、クオリティの高いトレーニングを提供することで、企業のエンジニア育成をサポートしています。

マイクロソフト認定トレーニング
https://www.isa-school.net/houjin/skill/engineer/index.php#msu

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192817/LL_img_192817_1.png
マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019


◆日本マイクロソフト株式会社のエンドースメント
この度の株式会社アイエスエイ様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」Learning アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。
株式会社アイエスエイ様は、行政の人材IT育成事業を2年連続で受注され、Microsoft Azure、Office 365の導入コンサル及びExcel VBAに関するトレーニングを実施頂き、また同県のIT人材ステップアップ支援事業の研修部分もISA様が請け負い、同県内のMicrosoft Azure技術者育成に取り組んで頂きました。また、この経験と評判が他県でのMicrosoft Azure研修提案、採用につながり、地方自治体でのMicrosoft Azure技術者育成に、今後より一層寄与して頂けるものと期待しております。
今後も日本マイクロソフトは、株式会社アイエスエイ様との強力なパートナーシップを通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。


◆受賞時の写真
https://www.atpress.ne.jp/releases/192817/img_192817_2.jpg
Japan Partner Conference 2019(2019年8月30日 ザ・プリンス パークタワー東京)にて
写真(右から)
日本マイクロソフト株式会社 代表取締役社長 平野 拓也氏
株式会社アイエスエイ 代表取締役社長 石井 康弘
株式会社アイエスエイ CMO 木村 淳矢
日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 高橋 美波氏

※各役職は2019年8月30日時点のもの


【株式会社アイエスエイ 会社概要】
代表者 : 石井 康弘
設立 : 1981年7月
本社所在地: 千葉県千葉市花見川区花園1-14-3
事業内容 : ISA PCスクールの展開、IT技術教育を中心とした人材育成業務
URL : https://www.isa-school.co.jp/


* Microsoft、Azure、Windows Server、Office 365は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です
* 掲載された社名、製品名は、各社の商標及び登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング