国内No.1の表示速度を実現!WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』の提供を2019年9月24日(火)より開始

@Press / 2019年9月24日 15時0分

エックスサーバー株式会社(所在地:大阪市北区、代表取締役:小林 尚希)は、2019年9月24日、次世代の接続インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用したWordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』の提供を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193296/LL_img_193296_1.png
WordPressの表示速度、国内No.1!「wpX Speed」

公式サイト: https://www.wpx.ne.jp/


■NVMeを採用。従来環境と比較し読み込み速度は16倍以上!
NVMeとは、SSDの処理性能を十分に引き出せるように設計された接続インターフェースです。
wpX SpeedはこれをベースにしたオールフラッシュNVMe RAID10構成であり、オールSSDやピュアSSDと呼ばれる従来のサーバー環境と比較し、読み込み速度は16倍以上にもなります。

『wpX Speed』ではNVMeをはじめとした国内最高水準のハードウェア性能に加え、エックスサーバー運営のレンタルサーバーサービス「エックスサーバー」「wpXレンタルサーバー・wpXクラウド」で培ったWordPress高速・安定化機能を惜しみなく投入!
WordPressサイトの表示速度において国内No.1(※)を実現しました。
※2019年9月24日時点、自社調べ


■WordPressの安定運用を支えるさまざまな機能を搭載!
wpX SpeedではWordPressの運営を支える豊富な機能を提供しています。

・リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、
WordPressサイトの表示が途切れることを防ぐ「オートスケール設定」機能
・簡単な手順のみで他のサーバーからの移転が行える「WordPress簡単移行」機能
・「自動バックアップ」機能&「無料復元」機能
・WordPressサイトのセキュリティ向上を簡単な設定のみで実現する「WAF設定」機能
など

これらの機能は全プラン標準で提供しており、各機能のご利用に際して、サーバーご利用料金以外の追加料金が発生することはありません。


■初期設定費用は無料。1時間2円、月額1,200円(税抜)から
『wpX Speed』は初期費用が無料で、1時間2円、月額1,200円(税抜)というお手頃な料金からご利用が可能です。
ご利用が1ヶ月に満たない場合でも、ご利用いただいた時間分しか料金が発生しないため、無駄がなく非常にリーズナブルです。


■会社概要
名称 : エックスサーバー株式会社
本社所在地: 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 32F
代表者 : 代表取締役 小林 尚希
設立 : 2004年1月23日
資本金 : 9,900万円
事業内容 : ホスティングサービス事業
Webアプリケーションシステムの開発事業
その他、インターネット関連サービス事業
URL : https://www.xserver.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング