タイ料理とワインで“スパイス飲み”!10月1日よりクルン・サイアム など10店舗でワインペアリングを開始

@Press / 2019年9月24日 17時15分

「クルン・サイアム」「オールドタイランド」など、本格タイ料理店を都内に4ブランド15店舗(海外1店舗)を展開している株式会社SUU・SUU・CHAIYOO(スー・スー・チャイヨー/所在地:東京都目黒区駒場3-5-18)は、10月1日(火)より国内12店舗にて秋・冬メニューを提供スタートします。今回のテーマはタイ料理とワインの極上マリアージュ。スペインやニュージーランドのワインとのペアリングで、ぜひこの機会に最近話題の“スパイス飲み”をお楽しみください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194155/LL_img_194155_1.jpg
10月1日より提供するワイン・ペアリング

https://www.atpress.ne.jp/releases/194155/img_194155_1.jpg
▲10月1日より提供するワイン・ペアリング


【ワインペアリング・メニュー】*価格は全て税込
<マーラー味にはタンニン豊富なスペイン赤>
https://www.atpress.ne.jp/releases/194155/img_194155_4.jpg
「マクアパッチャーマーラー」1,280円
(ナスの香り炒めマーラー風味)
提供期間:10月1日~11月30日まで

ナス・豚肉・ピーマンなどの具材をタイの生姜(クラチャイ)やタイバジルなどと香り豊かに炒めました。味の決め手は唐辛子・花椒・ひはつ・パクチーの種などを砕いて炒った自家製のマーラー醤(プリックラープヌア)。刺激的な辛味とシビレがクセになる料理には、タンニン豊富なミディアムボディのスペイン赤ワインを合わせて。赤い果実やイチジクなどの甘く濃厚な香りが料理の風味に絶妙にマッチ。なめらかな舌触りで、キレもあるのでスパイシーな料理にピッタリ合います。

<ソムタムの柑橘味にスペインの軽やかな辛口>
https://www.atpress.ne.jp/releases/194155/img_194155_5.jpg
「ソムタムパクチートード」1,380円
(パクチー天ぷらのソムタム)
提供期間:10月1日~11月30日まで

パクチー好き必食!香ばしいパクチーの天ぷらに、人参・トマト・焙煎ピーナッツ・干しエビ・搾ったキーライム・唐辛子などを合わせ、ソムタム風に仕上げました。青パパイヤの代わりにパクチー天ぷらを使った当店のオリジナル料理。爽やかな柑橘の香りや甘酸っぱいソムタム風味が、スペイン白ワインの果実系のアロマと見事なハーモニーを奏でます。ソムリエの渋谷康弘氏が魚介や野菜に合うようにプロデュースした限定ワイン。ソーヴィニオンブランを主体とした辛口で、軽やかな飲み口なのでいろんなタイ料理に合います。

<香り豊かなハーブの酸味鍋には、ニュージーランドのすっきり白ワイン>
https://www.atpress.ne.jp/releases/194155/img_194155_6.jpg
「チムチュムパクチーラオ」1,980円
(ハーブ山盛タイ東北鍋)
提供期間:12月1日~2月28日まで

タイ東北の代表的鍋「チムチュム」は、ホラパー(タイバジル)などのタイハーブの爽涼感が香る鍋料理で、毎年冬場に特に人気。今年は山盛りのパクチーラオ(ディル)をトッピングし、より一層豊かな香りをお楽しみいただけます。豚バラ肉やフィッシュボール、白菜、春雨など具沢山ですが、タイの生姜やレモングラス、レモン汁をたっぷり使っているので酸味が効いたすっきり味。ソーヴィニオンブラン100%のすっきりとしたニュージーランドの辛口の白ワインを合わせれば、ハーブの草原の印象や柑橘系の爽やか香りが見事に一体化して、美味しさが倍増です。


*提供店舗:
ペアリング提供店舗:
「クルン・サイアム」 自由が丘店、吉祥寺店、六本木店、中目黒店、
大井町店、渋谷文化村通り店、GEMS神宮前店
「オールドタイランド」新橋店、GEMS市ヶ谷店、飯田橋店
料理提供のみ:
「タイ料理研究所」渋谷店、下北沢店(今秋オープン予定)

*店舗詳細の一覧はこちら: http://www.sscy.co.jp/shopinfo.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング