約160日間かけて2つのスキー場を滑りつくせ!2019ー20年共通シーズン券を明日から販売開始

@Press / 2019年10月1日 10時0分

「星野リゾート アルツ磐梯」と、「星野リゾート 猫魔スキー場」は2019年10月1日に、2019ー20年共通シーズン券の販売を開始します。当券は、磐梯山と猪苗代湖の絶景が広がる「アルツ磐梯」と、北斜面に位置し全国でも屈指の良質なパウダースノーが降り積もる「猫魔スキー場」、同じ会津磐梯エリアに位置しながら、それぞれ異なる魅力をもつ2つのスキー場で利用が可能です。今シーズンより、アルツ磐梯と猫魔スキー場をつなぐ雪上徒歩ルートが開通します。これにより両スキー場の往来にかかる時間が、車で約60分から徒歩で約15分に短縮。1日で2つのスキー場を楽しめます。
さらにシーズンを通して、両スキー場をとことん楽しめるよう、その日のゲレンデのコンディションに合わせて板を選べるスノーボードシェアリングサービスや、アクションカメラなどよりゲレンデを楽しめるのコンテンツを用意します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194804/img_194804_1.jpg

「アルツ磐梯・猫魔スキー場 2019-20 年共通シーズン券」概要
料金 :大人57,000円/中高生32,000円/小学生27,000円
*早割期間は大人32,000円/中高生12,000円/小学生11,000円
販売開始日:2019年10月1日*早割期間は2019年10月1日〜11月30日
申し込み :各スキー場の公式サイト
アルツ磐梯: https://www.alts.co.jp/・猫魔スキー場 https://www.nekoma.co.jp/

シーズン券を使ってとことん楽しむための3つのポイント
1 アルツ磐梯・猫魔スキー場をつなぐ雪上徒歩ルートが開通 NEW
アルツ磐梯と猫魔スキー場をつなぐ雪上徒歩ルートが開通します。雪上徒歩ルートは、ゲレンデに設置したゲートから、ブナ林の中を15分ほど、距離にして約800メートルの道のりを歩くだけで互いのスキー場を行き来できます。これにより、朝一番に猫魔スキー場のパウダースノーを満喫した後、アルツ磐梯に移動し、磐梯山と猪苗代湖の絶景が広がる開放的なゲレンデを楽しむなど一日で2つのスキー場を滑走できます。
開通日:2020年1月中旬予定
距離 :約800メートル
料金 :無料
時間 :10:00〜15:00 *2020年3月30日〜5月6日の期間は10:00〜13:30
備考 :同日内に両スキー場が滑走可能なリフト券が必要です。
気象状況などにより、内容を変更する可能性があります。
開通日は積雪状況をみて判断し、各スキー場の公式サイトにて発表します。
雪上徒歩ルート上は、スキー、スノーボードの利用はできません。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/194804/img_194804_4.jpg

2 ゲレンデをより楽しむためのアイテムが揃う「Fun Ride+(プラス)」登場 NEW
アルツ磐梯のリゾートセンター内に滑りを楽しむためにプラスできるアイテムやギアを揃える「Fun Ride+」が登場します。Fun Ride+では、定額制で高性能の板を利用できるスノーボードシェアリングサービス「eFiT-B(イーフィットビー)」や、アクションカメラ「GoPro(ゴープロ)」、滑走中に仲間と会話できるイヤホン型のコミュニケーションツール「BONX(ボンクス)」などを利用できます。映像や写真を撮ったり、滑っている間も仲間と会話をしたり、よりゲレンデを楽しめます。
期間:2019年12月21日〜2020年3月29日
場所:アルツ磐梯リゾートセンター
時間:8:30〜17:00(土日祝日は8:00〜17:00)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/194804/img_194804_3.jpg

3 「ファーストライド」無料
シーズン券購入者は、平日は8時〜、土日祝日は7時半〜と営業時間の30分前からゲレンデを楽しめる「ファーストライド」を、通常1,000円のところ、無料で利用できます。朝一番の整備したてのグルーミングバーンで、気持ちが良い朝の一本を満喫できます。
期間 :2019年12月21日〜2020年3月29日
時間 :平日8:00〜/土日祝日7:30〜
利用可能リフト:アルツゴンドラ
料金 :無料
備考 :シーズン券を未購入の方は当日有効なリフト券とファ―ストライド
利用料として1日1,000円(税込)が必要です。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/194804/img_194804_2.jpg

【関連情報】Fun Ride+で取り扱うサービス・アイテムの一例
スノーボードシェアリングサービス「eFiT-B」スノーボードシェアリングサービス「eFiT-B」の窓口がFun Ride+内に設置されます。eFiT-Bは、月額制、定額制で高性能のブランドスノーボードを利用でき、期間内であれば、常にメンテナンスされた状態で何回でも交換できます。当サービスは通常、事前に選んだ板を郵送で受け取りますが、スキー場内に窓口があることで、その日のコンディションを見て、板を選べます。2つのスキー場のバリエーション豊かなコースを楽しむには、1本の板ではなく、パウダー、パーク、カービングなど、時期や用途に合わせて複数使い分けたいもの。160日間ゲレンデを滑るシーズン券購入者にこそ利用して欲しいという思いから、特別に1ヵ月コースを3,000円割引で提供します。
このサービスを使えば1か月11,850円で、保管場所を気にせず多様な板を利用できます。
料金:1か月11,850円(税込)
予約:当日窓口で申し込み又は事前にeFit-B公式サイト( https://www.efitb.com/)にて受付
備考:シーズン券を未購入の方は1か月14,850円(税込)

アクションカメラ「GoPro HERO7BLACK」
GoProは防水・防塵(ぼうじん)性の高い小型アクションカメラです。HERO7BLACKは「HyperSmooth」という手ぶれ補正新機能が搭載されているため、パークや非圧雪斜面など、アルツ磐梯のどのコースを滑ってもぶれなく撮影できます。また、音声で操作が可能なため、寒いゲレンデでも手袋を外さずに操作が可能です。GoPro本体の他に、ストックやヘルメット、ウェアに装着できるアクセサリーも取り揃えており、自分や仲間の滑りを様々なアングルから撮影できます。Fun Ride+では、購入の他に1日2,000円で使い心地を試すことも可能です。
レンタル料金:1日2,000円(税込)
備考 :SDカードは含まれません。別途スキー場内のショップで購入、または
持参したものを利用下さい。

コミュニケーションツール「BONX」
BONXは、専用のヘッドセットBONX GripとBONXアプリを組み合わせて、最大10人まで同時通話が可能なコミュニケーションツールです。スキーやスノーボードは仲間とワイワイ楽しむことが醍醐味ですが、滑走中はコミュニケーションをとることが難しいスポーツでもあります。BONXは、従来のトランシーバーや携帯電話と異なり、常時接続しているため、滑走中でも「今のターン最高!」など、ハンズフリーで仲間と会話を楽しむことができます。BONXオリジナルの発話検知技術(VAD)により、話し始めると自動的に通信が始まり、話し終わると通信が終わるので、バッテリーが消耗しがちなゲレンデでも気にせず利用できます。
*スマートフォンのバッテリー消耗レベルは、仕様や状態により一様ではありません。
レンタル料金:無料
備考 :シーズン券未購入の方は1セット1日1,000円(税込)

星野リゾート アルツ磐梯
磐梯山の麓、猪苗代湖をみおろす絶好のロケーションに位置するスキー場。国内有数の規模のゲレンデが広がり、スキー・スノーボード、様々なスノーアクティビティを楽しむことができる。
所在地 :〒969-3396 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平 6838-68
電話 :0242-74-5000
営業期間 :2019年12月21日〜2020年3月29日
リフト・ゴンドラ数:8基
リフト料金:1日券大人4,900円、中高生3,700円、小学生2,100円(税込)
アクセス :東北自動車道郡山JCT経由磐越道「磐梯河東IC」より車で20分
URL : https://www.alts.co.jp/

星野リゾート 猫魔スキー場
日本でも有数のリゾート地である磐梯山系猫魔ケ岳の北斜面に、まるで白鳥が羽を広げたようなコースレイアウト。裏磐梯の美しい湖沼群を眼下に、霧氷林を背景にさまざまなコースが楽しめる。
所在地 :〒969-2701 耶麻郡北塩原村桧原猫魔山1163
電話 :0241-32-3001
営業期間:2019年11月30日〜2020年5月6日
リフト数:5基
リフト料金:1日券大人4,200円、中高生3,400円、小学生2,100円(税込)
アクセス:JR猪苗代駅から車で約40分(無料送迎バスあり・要予約)
URL : https://www.nekoma.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング