セレクトショップ『SAPOT』10月11日、南堀江にオープン~サスティナブルなバッグ・雑貨が揃うショップ~

@Press / 2019年10月7日 13時0分

株式会社エムヴィラージュ(本社:大阪市西区南堀江、代表取締役:中村 正樹)は、よりお客様に手軽にエコを感じていただけるよう、2019年10月11日にサスティナブルな鞄をメインにセレクトした『SAPOT』を大阪 南堀江にオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195284/LL_img_195284_1.jpg
オープン記念イベント


「SAPOT」
https://m-sapot.jp


■SAPOTオープンの背景
代表の中村は、これまで日本の職人が生み出す、廃タイヤチューブをメイン素材とした、メンズバッグ・カバン・小物を製造・販売・通販するエコブランド「SEAL」で活動していました。そこでアップサイクルに強く興味を持ち「他にも廃材を利用したブランドが国内にあるのではないか」「もっとアップサイクルを身近に感じて頂ける方法はないか」と感じ、日本では珍しい廃材や異素材、サスティナブルをコンセプトにした製品を取り扱うセレクトショップをオープンすることを決意。そしてそのスタートとして、この度サスティナブルセレクトショップを南堀江に10月11日にオープンいたします。


■「SAPOT」の特長
「SAPOT」では、サスティナブルなモノづくりを世に発信しているブランドのバッグや雑貨を主に取り扱っております。お客様がより身近にエコをご利用いただけるよう、サポートとするスポットを目指しております。

<取り扱いブランド>
SEAL:廃タイヤチューブを素材に作られたバッグ・雑貨を製造販売しているブランド(SAPOTはSEALの西日本唯一の取り扱い店になります)。

森野帆布:海上自衛隊の船舶やテントに現在も採用されている独自の帆布を使用したバッグ・雑貨を製造販売するブランド。

PATINA JAPAN:消防で役目を終えた「破棄消防ホース」を使用したバッグ・雑貨を製造販売するブランド。


■オープン記念イベント
オープンを記念してイベントを開催いたします。

・オープン記念数量限定アイテムをご用意
※数に限りがございますのでおひとり様2点まで
・ご購入者様にもれなく記念ノベルティプレゼント!
※無くなり次第終了

期間:2019年10月11日(金)~2019年11月3日(日)まで


■店舗概要
店舗名 : SAPOT
所在地 : 大阪市西区南堀江1-22-3 TK南堀江1F
アクセス: 大阪メトロ四つ橋線 四ツ橋駅6番出口徒歩5分
営業時間: 12:00-20:00
定休日 : 火曜日・第3木曜日
URL : https://m-sapot.jp


■会社概要
商号 : 株式会社エムヴィラージュ
代表者 : 代表取締役 中村 正樹
所在地 : 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-22-3 TK南堀江1F
設立 : 2019年4月
事業内容: 鞄・雑貨・アパレル販売
資本金 : 100万円
URL : https://m-sapot.jp


【お店に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社エムヴィラージュ
Tel:06-6585-9700


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング