ボーダフォン、ユビタスと「GameNow(ゲームナウ)」5Gクラウドゲーミングサービスを開始

@Press / 2019年10月4日 13時15分

【イタリア・ミラノ】2019年9月30日、株式会社ユビタス(本社:東京都港区、CEO:郭 栄昌/Wesley Kuo、以下「ユビタス」)は、クラウドゲームの先端企業として、自社のクラウドゲーミングサービス「GameNow」(以下「ゲームナウ」)をボーダフォンの利用者に提供し、5Gの活用によってゲーム体験を新しいレベルに引き上げることを、ミラノゲームウィークで発表いたしました。

ユビタスのゲームクラウド技術を通じ、ボーダフォンの5Gユーザーは家庭用ゲーム機レベルのゲームを即時に楽しむことができるようになります。このサービスはスマートフォン・パソコン・STBなどの複数端末やスクリーンに対応します。ボーダフォンの5Gクラウドゲーミングサービスである「ゲームナウ」を通して、ユビタスは世界中の大手ゲーム会社のヒット作を利用者に提供いたします。

ミラノゲームウィークで展示されるものは、最新の5Gクラウドゲーミングサービスになるゲームナウを、ボーダフォン利用者限定で事前体験できるチャンスも含まれています。ボーダフォンの5G Giga Networkによって、5Gネイティブサービスがユーザーに高品質なゲーム体験を提供することが可能になります。


■ゲームナウは全て遊べる:
RPG・FPS・レース・アクション・アドベンチャー・パズル・格闘ゲームなど、ユーザーは60タイトルを超えるパソコンや家庭用ゲーム機の大ヒット作から選べます。このライブラリは毎週新しいコンテンツをアップデートします。

■ゲームナウはマルチプラットフォーム:
ユーザーはハードウェアに制限されず、対応するゲームパッドやタッチコントロールを利用することで、スマートフォン・タブレット・テレビ・PCなどでゲームを遊べます。

■ゲームナウはクリックだけで起動:
広告なし、直感的なインターフェースを実装したアプリによってサービスが起動します。

ミラノゲームウィークの3日間にわたって、ボーダフォンのブースを訪れると、5Gを通してゲームナウをライブで体験し、ボーダフォンのネットワークを駆使した高品質のゲーム体験がもたらす革命性を実感できます。ゲームパッドを付けるスマートフォンやテレビを利用し、5Gを通して『Metro:2033 Redux』や『バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム』などのタイトルを事前体験できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195296/LL_img_195296_1.jpg
ユビタス提供のGameNow Solution(ゲームナウソリューション)

GameNowクラウドゲームサービスはボーダフォンの利用者に提供され、5Gの通信環境によって、新しいレベルのゲーム体験に導きます。


■ユビタスCEO 郭 栄昌のコメント:
「この度は、弊社の先端技術を採用した5Gクラウドゲーミングでボーダフォンと提携することを発表することができ、とても光栄です。ユビタスのゲーム業界での技術力やグローバル連携を、ボーダフォンがヨーロッパ業界においた主導的な地位と組み合わせれば、我々が共に業界を未来へ導き、ヨーロッパでクラウドゲームのレベルを一段と上げることになるでしょう。」


【ユビタスについて】
ユビタスはGPU仮想化技術とクラウドストリーム・プラットフォームの先進企業です。スマートフォン、タブレット、ゲーム専用機、スマートTV、パソコンなどあらゆる端末やネットワーク、プラットフォームにまたがるアプリケーション配信を実現し、高品位のアプリケーションをいつでもどこでも利用できる技術とサービスの開発提供を行っています。
全面的なGDK(ゲーム開発キット)を通じ、迅速展開のための初心者向けソリューションを提供し、クラウドゲームに興味を持つ日本や海外ゲーム会社支援すると共に、世界各国の通信キャリア・オンラインサービス事業者・ゲーム事業者と協同でクラウドゲーム事業を展開しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング