“心を動かす表現力を、誰もが手にするために。”大判インクジェットプリンター「TrueVIS SG2シリーズ」新登場

@Press / 2019年10月9日 11時0分

業務用インクジェットプリンターを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社は、大判インクジェットプリンター「TrueVIS(トゥルービズ)シリーズ」の新製品として、SG2-640(最大用紙幅1,625mm対応)、SG2-540(同1,371mm対応)、およびSG2-300(同762mm対応)の3機種(以下SG2シリーズ)を世界同時発表いたします。

<製品外観>
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195305/LL_img_195305_1.jpg
TrueVIS SG2シリーズ

TrueVISシリーズは、当社史上最高の画質を目指して開発された、広告・看板製作用の大判インクジェットプリンターの主力製品群です。本日発表するSG2シリーズは、今年3月にリリースしたTrueVISシリーズ最上位モデルVG2の優れた機能を踏襲しながらも、先進国から新興国まで、幅広い地域のお客様に受け入れられるよう、お求めやすい価格と低ランニングコストを実現した4色(CMYK)対応モデルです。お仕事に合わせて選べる3機種*1をラインナップし、より多くのお客様に“見る人の心を一瞬でとらえ、動かす”特別な表現力を提供いたします。

SG2シリーズは、新開発のTR2インクと新しい印刷設定「True Rich Color(トゥルーリッチカラー)」を採用し、新インクが持つ色彩表現力を最大限に発揮させることで、ひとつの作品の中で、「鮮やかさ」と「自然さ」の相反するふたつが共存するワンランク上の表現を実現。人の目を一瞬でとらえる存在感と、心を動かすリアルな臨場感を兼ね備えた特別なサイングラフィックスを描き出します。

また、常に最適な状態でプリント&カットが行える自動昇降ピンチローラーをはじめ、高い品質で台紙を切り抜く進化したミシン目カット機能、長尺のプリント&カットを高精度で出力するジョブ印刷回数指定機能、さまざまなタイプのメディアを確実に巻き取ることが可能な巻き取り装置など、数々の新技術により、印刷とカッティング品質の向上やワークフローの効率化を図りました。
プリントヘッドには「Roland DG FlexFire(ローランドディージー・フレックスファイア)」を搭載し、TR2インクを最適かつ正確に吐出するための新しいプリントヘッド駆動波形コントロール技術に加え、インクを3つのサイズで高精度に打ち分けるバリアブルドットコントロールにより、最高の表現力とパフォーマンスを実現しています。

さらに、新開発のインク供給技術により、メンテナンス時のインク消費量を最大54%削減*2いたしました。そのうえ、生産量の多い新興国市場においてより広くご導入いただけるように、従来の500mlインクに加え、1ml当たりの単価を抑えた、新興国向けの750ml大容量インクも準備いたしました。

DP事業部 事業部長の田部耕平は、「感動の表現力をお求めやすい価格と豊富なラインナップで提供するSG2シリーズは、多彩なアプリケーション展開による事業の多角化や、生産効率向上で高収益化を模索している方、また、新たにサイングラフィックス事業への参入を検討している方まで、さまざまなお客様のニーズや課題にお応えできる製品であると確信しています。我々は今後も、創造することの楽しさや喜びを提供できるような製品やソリューションの提案を通して、お客様のビジネスの発展に貢献したいと思います」と述べています。
*1 日本国内は、SG2-540のみの販売となります。
*2 前モデルSGシリーズ(TRインク使用時)との比較。


<TrueVIS SG2-640/SG2-540/SG2-300の主な特長>
(1) ビジネスの新境地を切り拓く新TR2インクと「True Rich Color」を搭載
SG2シリーズは広い色域を持つ新開発のTR2インクを採用。また、SG2シリーズの優れた色再現性と、TR2インクのポテンシャルを最大限に引き出す新しい印刷設定「True Rich Color」を搭載し、ひとつの作品の中で、鮮やかで豊かな色彩と、滑らかなグラデーションやニュートラルなグレー、自然で美しい肌の質感が共存するワンランク上の表現が可能に。目立たせたい箇所はより鮮やかに、リアルに表現したい箇所はより自然なままに。人の目を一瞬でとらえる存在感と、心を動かすリアルな臨場感を兼ね備えた特別なサイングラフィックスを描き出します。

(2) 大量のステッカーを無人運転で
大量のステッカーを量産する時には、できるだけ送り距離の短いデータに分割し出力を繰り返すことで、より精度の高い仕上がりになります。新たな「ジョブ枚数指定」機能を使えば、設定した回数分のプリント&カットを自動で繰り返しますので、クロップマーク機能を使用せずとも、高品質なステッカーの量産を効率よく実現します。さらに、優れた精度を誇る新開発の巻き取り装置を併用することで、より長い距離の無人運転にも対応します。

(3) 高精度なプリント&カットを実現する新機構
SG2シリーズは、プリント&カットの機構もさまざまな進化をとげました。新しく開発された自動昇降ピンチローラーは、印刷からカッティング動作に入る際に使用しないピンチローラーを素早く自動的に持ち上げるため、オペレーターの手間が掛からない上、常に最適な状態でプリント&カットを行うことができます。サイドピンチローラーの圧力もより最適化を図り、カッティング品質のさらなる向上を実現しました。

(4) 高品質な仕上がりをサポートするプリント&カット機能
ラミネート後のカッティングをより正確に行うために新しいクロップマーク機能を搭載。また、転写メディアのような薄い素材の印刷塗足し部分をカットした時に、エッジ部をより美しくシャープに仕上げるカット&プリントモードも新たに搭載しています。

(5) 出力後の裁断工程を削減するミシン目カット機能
一新されたカッティング制御技術による新しいミシン目カット機能を使うことで、台紙まで高品質に切り抜いたステッカーの制作が可能となります。どのような形状にもミシン目カットできるので、訴求力の高いユニークなステッカーの制作も簡単です。また、裁断工程が大幅に短くなるため、短納期の仕事も強力にサポートします。

(6) 短納期、低コストを実現する優れたパフォーマンス
出力品質を大きく左右するプリントヘッドには「Roland DG FlexFire」を採用。高速かつ高精度なインク吐出機能を持つプリントヘッドは、高速印刷モードにおいても、ニュートラルなグレー表現、鮮やかな発色、滑らかな肌の質感までを、イキイキと表現します。また、TR2インクを最適かつ正確に吐出するための新しいプリントヘッド駆動波形コントロール技術に加え、インクを3つのサイズで高精度に打ち分けるバリアブルドットコントロールにより、最高の表現力とパフォーマンスを実現。さらに、新開発のインク供給技術により、メンテナンス時のインク消費量を最大54%削減*いたしました。加えて、メディアの自動巻き取り装置も一新。
薄いメディア用と厚いメディア用の2種類の巻き取りモードを搭載し、さまざまなタイプのメディアに合わせて最適かつ確実な巻き取りを行います。万が一ヘッドにインク詰まりが発生した場合には、新しいノズルマスク機能により、正常なヘッドのノズル領域を使って印刷を継続することが可能に。納期が迫った仕事がある場合でも安心です。
*前モデルSGシリーズ(TRインク使用時)との比較。

(7) スマートで効率的な操作性
SG2シリーズは、Bluetooth接続式の最新プリンターオペレーションソフトウェア「Roland DG Mobile Panel (ローランドディージー・モバイルパネル)2」に対応しています。テストプリントやクリーニング機能の実行、各種補正値の入力など、本体パネル上で行う操作をお手持ちのスマートフォンやタブレット上で行えます。また、プリンターの出力完了メッセージなども送信されるため、プリンターから離れた場所で作業をしている場合でも効率的な運用が可能です。

(8) 信頼の耐久性と安全性
SG2シリーズは、出力加工品の耐用年数を保証する3M社のMCS保証プログラムに対応。長期間掲示するサイングラフィックスの製作も安心です。また、Avery社のICSパフォーマンス保証にも対応しています。さらに、SG2シリーズで製作した成果物は、屋内での施工において厳しい化学物質排出制限を満たしていることを認証するGREENGUARD Goldを取得しています。

(9) 最新の出力ソフトウェアVersaWorks 6を標準付属
SG2シリーズのパフォーマンスを最大限に引き出しながら、快適な操作性を実現した最新のRIP & Print Management Software「VersaWorks(バーサワークス) 6」を標準付属。ハーレクインのデュアルコアエンジンを採用し、最新のPDF2.0および64bit処理にネイティブに対応。透明やぼかしなどの特殊効果を使った複雑なPDFデータもスムーズに出力できます。また、「Roland Color System Library(ローランドディージー・カラーシステムライブラリ)」や「PANTONE(R)ライブラリ」の搭載により、特色指定に対するカラーマッチングの大幅な効率化を実現。導入後すぐに高品質かつ高効率な出力が行えます。


<主な仕様>
製品名 :SG2-640/SG2-540/SG2-300
印刷/カッティング幅:最大1,600mm/最大1,346mm/最大736mm
印刷ドット解像度 :最大1,200dpi
対応インク/色 :低溶剤インク「TrueVIS TR2 INK」500mlインクパウチ
シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)
外形寸法/重量 :【SG2-640】
2,945(幅)×730(奥行)×1,310(高さ)mm/197kg
【SG2-540】
2,685(幅)×730(奥行)×1,310(高さ)mm/180kg
【SG2-300】
2,070(幅)x730(奥)×1,310(高さ)mm/147kg
インターフェイス :イーサネット(100BASE-TX/1000BASE-T 自動切替)
販売目標台数 :発売後1年間で2,000台(国内・海外の合計台数)
標準価格(本体)* :【SG2-640】‐
【SG2-540】1,800,000円(税抜)
【SG2-300】‐
標準価格(インク) :500ml:12,000円(税抜)
発売時期 :2019年10月22日(火)
*スタンド、RIP&Print Management Softwareを含む合計価格、運送・設置費別。なお、日本国内は、SG2-540のみの販売となります。


■ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、デジタルプリンティング分野におけるソリューションプロバイダーです。主力製品である業務用のインクジェットプリンターやカッティングマシンは、産業・商業印刷のデジタル化を推進し、広告看板やポスター、ステッカー・ラベルの製作からアパレルやグッズ、スマートフォンケースなどの身の回り品への加飾印刷まで、幅広い用途で活用されています。近年では、モノづくりのアンチテーゼとしての「コトづくり」にもフォーカス。
コンテンツとして、個々人のスタイルやアイデンティティ、大切な人や仲間とのつながり、特別なイベントでの体験といった目に見えない価値やストーリーをフィーチャリングするとともに、個人のお客様が気軽にオリジナル印刷を楽しむことができるデザインプラットフォームを開発することで、「コト」を主体とした独自の印刷文化の創造を目指しています。
ローランド ディー.ジー.ホームページ https://www.rolanddg.co.jp


●お客様のお問い合わせ先
〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル10F
ローランド ディー.ジー.株式会社
国内マーケティングユニット
TEL:03-5733-4413
E-mail: rdg-mkt@rolanddg.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング